大阪教育大学附属池田小学校の、2017年度帰国子女枠4月編入試験の面接試験、集団討論内容を、お伝えします。

● 大阪教育大学附属池田小学校の、2017年度帰国子女枠4月編入試験の面接試験、集団討論内容を、お伝えします。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

東京学芸国際中等教育学校の、2017年度帰国子女枠9月編入試験の合格発表が7月5日(水)にありました。

スカイプレッスン受講生、東京学芸国際中等教育に合格です!

北海道大学医学部の濱津先生

担当は、北海道大学医学部の濱津先生です。

濱津先生は、理系科目、文系科目問わず、オールマイティーに指導できます。

さらに、高3数学や物理の指導も可能なんですよ。^^

さて今回は、大阪教育大学附属池田小学校の、2017年度帰国子女枠4月編入試験の面接試験、集団討論内容を、お伝えします。

2017年3月28日(火)に行われた試験内容です。

参考にしてみてくださいね。^^

面接試験(受験生3名、面接官5名)

・自己紹介をお願いします。好きな遊び、好きなスポーツなども教えてください

・海外では休みの日に何をして遊んでいましたか?

・あなたが住んでいた国に行ったら、何がお勧めですか?

・日本と海外で住んでいた国では、どちらが好きですか?その理由も教えてください

集団討論(複数のグループに分かれる、各グループの参加学年はバラバラ)

・集団討論テーマ: みんなで劇を行ってもらいますので、その内容を話し合ってください。ただし劇の最後は、「やったーできたー!」のセリフで終えてください

※劇は1分間ぐらい、話し合いは2~3分間

※まずみんなで話し合って、その結果を先生に報告して、それをホワイトボードに転記

※次に劇のテーマが決めて、ホワイトボードに内容やセリフを書いていく

※劇中で全員がセリフを言うようにする、そして動作も入れるように考える

※ホワイトボードに書くときは、みんなに許可を得る

※演じるときはホワイトボードを見ることができないので注意

※自分たちのグループが演じていないときは見学

※別のグループ劇の感想を求められる、うまくできたか、どれが良かったか、チームワークはどうだったか?など

※「跳び箱ができるようになったので、やったーできたー!」「ロボットができたので、やったーできたー!」「大縄跳びができたので、やったーできたー!」という劇でした

大阪教育大学附属池田の帰国枠入試は、小学校、中学校、高校すべてで、面接試験がユニークです。

しかも、それぞれの面接試験内容が全く異なります。

附属池田小学校、帰国枠入試の集団討論攻略のポイントです。

1、面接官の指示に従って行動できること
2、協力しながら取り組めること
3、全員で良いパフォーマンスができること

まずは、自分が1と2を確実にできるようにすると良いです。

1~3のすべてをできるのが理想です。

しかし3は、参加者によって結果が変わってきますよね。

参加者に指示を従わせること、参加者を協力的にすることは不確実です。

ですから、自分のパフォーマンスを良くすることを優先させましょう。

大阪教育大学附属池田を受験されるみなさん、勉強をがんばってくださいね。

集団討論において、全員で良いパフォーマンスをするために、他の参加者にどのように協力を求めたら良いかを知りたい場合は、齊藤までご連絡くださいね。^^

【帰国子女枠入試情報、駐在先でのお子さんの勉強などのご相談に、お答えします。】

もし、お困りでしたら、こちらから、ご連絡ください。

スカイプでも対応できますので、世界中どこからでも相談できますよ。

また、私は、帰国子女枠入試の、自己PR添削、面接練習対策を指導することができます。

お子さんが、自分の力で、自己PRを完成させたいと思っているのであれば、私のメルマガを読むといいですよ。

自己PR、そして面接を上達させる情報も、配信しています。

今回は、東京都立三田高校の、2017年度帰国枠入試の200字の作文の書き方についてお伝えします。

200字程度ということは、B4原稿用紙の半分しかありません。

短すぎて、難しいですよね。

本日、7月21日(金)の24:00までに、こちらを登録しておいてくださいね。^^

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック