2017年度「帰国生のための学校説明会・相談会」@名古屋での帰国枠入試情報をお伝えします。

● 2017年度「帰国生のための学校説明会・相談会」@名古屋での帰国枠入試情報をお伝えします。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

東京都立国際高校の、2017年度帰国子女枠9月編入試験の合格発表が7月12日(水)にありました。

スカイプレッスン受講生、都立国際高校に2名合格です!

担当は、北海道大学医学部の田中先生です。

田中友貴(たなかゆうき)先生

理系なので理数科目の指導はもちろん得意なのですが、国語を教えるのも上手です。

特に現地校やインターに通う生徒さんから、国語の指導の評判が良いんですよ。

さて今回は、海外子女教育振興財団主催の、2017年度「帰国生のための学校説明会・相談会」@名古屋での帰国枠入試情報をお伝えします。

7月28日(金)に、「帰国生のための学校説明会・相談会」@名古屋に参加しました。

帰国生のための学校説明会・相談会」@名古屋

場所は、愛知県産業労働センターのウインクあいちでした。

帰国生のための学校説明会・相談会」@名古屋

帰国生のための学校説明会・相談会」@名古屋

名古屋でも帰国枠入試情報をたくさん入手できたんですよ。

まず、面接試験情報です。

正午12時から12時50分まで、帰国生によるパネルディスカッションを行っていました。

・不二聖心女子学院中学校
・愛知県立千種高校
・名古屋中学校

上記の学校に帰国枠入試で合格した3名の生徒さんたちが、ディスカッションに参加されていました。

・現地校やインターに通っていた場合、本帰国をしてから日本での勉強に苦労しませんでしたか?

・通信教育はこなせていましたか?

・海外に住んでいたことは、良い経験だった思えますか?

合格した生徒さんに、海外駐在員の方がたくさん質問をされていましたよね。

そして海外子女教育振興財団の方も、「面接試験ではどのような質問をされましたか?」と3名に質問されて、それぞれが回答していました。

合格されたみなさんからの情報なので、とても参考になりますよね。

みなさん、メモは取られましたか?^^

不二聖心女子学院中学校

日本に帰国して驚いたことは何ですか?

愛知県立千種高校

・滞在国で驚いたことは何ですか?

・日本と滞在国を比べて気が付いたこと、違いは何ですか?

名古屋中学校

・入学後何をしたいですか?

・この学校をなぜ選んだのですか?(志望理由)

大阪会場の帰国生のみなさんも、名古屋会場の帰国生のみなさんも、面接試験は重要だったと話していました。

しかし聞かれている質問はすべて基本的な内容です。

事前に準備できますよね。

次に、各ブースの様子です。

・愛知教育大学附属名古屋中学

・愛知県立刈谷北高校

・愛知県立千種高校

・愛知県立豊田西高校

・愛知県立中村高校

・愛知淑徳

・南山国際

上記の学校が賑わっていました。^^

ちなみに同志社国際や立命館宇治のブースは、名古屋会場にもありました。

大阪会場ほど、両校のブースは混雑していませんでした。

そして名古屋会場のウインクあいちは、名古屋駅からとても近いです。

両校が第一志望なのであれば、名古屋会場でじっくりと話を聞くのも良いかもしれませんね。

最後に、齊藤が入手した帰国枠入試情報です。

愛知県

・愛知教育大学附属名古屋中学の帰国枠編入試験について

・海陽中学の帰国子女枠入試、帰国枠編入試験について

・滝高校の帰国子女枠入試について、帰国枠編入試験について

沖縄県

・沖縄尚学高校の帰国子女枠入試について

シンガポール

・早稲田渋谷シンガポール校の合格最低点について

名古屋会場は大阪会場よりも空いています。

ですから入試担当の先生が、詳しく教えてくださったんですよ。

ブログ、メルマガで紹介しますので、楽しみにしていてくださいね。^^

【帰国子女枠入試情報、駐在先でのお子さんの勉強などのご相談に、お答えします。】

もし、お困りでしたら、こちらから、ご連絡ください。

スカイプでも対応できますので、世界中どこからでも相談できますよ。

また、私は、帰国子女枠入試の、自己PR添削、面接練習対策を指導することができます。

お子さんが、自分の力で、自己PRを完成させたいと思っているのであれば、私のメルマガを読むといいですよ。

自己PR、そして面接を上達させる情報も、配信しています。

今回は、早稲田佐賀中学の、2017年度帰国子女枠入試の面接試験内容についてお伝えします。

メールマガジン『帰国子女枠を有効に使う、10日間無料セミナー』からです。

8月2日(水)の24:00までに、こちらを登録しておいてくださいね。^^

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

カテゴリー: 帰国枠入試情報
2017年度「帰国生のための学校説明会・相談会」@名古屋での帰国枠入試情報をお伝えします。 はコメントを受け付けていません。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック