京都教育大学附属桃山中学の、2018年度帰国子女枠入試内容についてお伝えします。

● 京都教育大学附属桃山中学の、2018年度帰国子女枠入試内容についてお伝えします。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

大妻多摩中学の、2018年度帰国子女枠9月編入試験が、7月18日(水)に行われます。

・募集学年: 中1~中2
・出願期間: 6月18日(月)~30日(土)
・試験内容: 学科試験(国数英 各50分 各100点満点)、面接試験(親子)

大妻多摩中学で使用されている教科書です。

・国語: 光村図書、新しい国語
・数学: 数研出版、中学校数学
・英語: 東京書籍、NEW HORIZON

日本人学校で使用されている教科書と同じぐらいのレベルですので、編入試験対策をしやすいんですよ。^^

さて今回は、京都教育大学附属桃山中学の、2018年度帰国子女枠入試内容についてお伝えします。

2018年1月7日(日)に行われた試験内容です。

合格した生徒さんに教えてもらったんですよ。^^

1、国語と算数(各40分 各100点満点)

・一般入試内容よりもかなり易しいと思います

・日本人学校の授業で教わる内容が定着していれば、大丈夫だと思います

2、日本語作文(40分 800字以内)

・海外で学んだことについて

3、面接試験(グループ 20分程度)

・滞在国から学んだと思うことは何ですか?

・現在通っている学校の様子を教えてください

・志望理由を教えてください

・特技を教えてください

・入学後何をしたいですか?

※面接前にビブス(ゼッケン)を着用し、先生から「自分たちで話し合って、誕生日順に並んでください」と指示があったそうです。

※面接は、端から順番に聞かれるのではなく、ランダムに指名されたそうです。

※すべての質問内容を、すべての受験生に聞いていたそうです。

齊藤先生、ご無沙汰しております。

ランチ会ではご指導いただき、大変お世話になりました。

お陰様で、なんとか合格することができました。

良い選択ができたと思います。

関西圏の帰国枠入試情報はなかなか得られないので、齊藤先生の情報は大変ありがたかったです。

本当にありがとうございました。

中学1年生になるまでに海外滞在歴が3年以上あって、同志社国際に合格したい場合、京都教育大学附属桃山中学に入学してから、同志社国際を受験する方法があります。

・同志社国際中学の帰国子女枠編入
・同志社国際高校の帰国子女枠入試

京都教育大学附属桃山中学に在学中に、英検準1級を取得できれば、帰国子女枠入試特別推薦(条件A)で、同志社国際を受験できます。

公立中学よりもサポートの手厚く、京都教育大学附属高校の進学もしやすい附属桃山中学で、同志社国際の推薦入試に備えるということです。

詳しくはこちらで説明しています。

参考にしてみてくださいね。

帰国枠入試、帰国枠編入試験の活用について詳しくお知りになりたい場合は、こちらのサービスがお役に立ちますよ。

【帰国子女枠入試情報、駐在先でのお子さんの勉強などのご相談に、お答えします。】

もし、お困りでしたら、こちらから、ご連絡ください。

スカイプでも対応できますので、世界中どこからでも相談できますよ。

また、私は、帰国子女枠入試の、自己PR添削、面接練習対策を指導することができます。

お子さんが、自分の力で、自己PRを完成させたいと思っているのであれば、私のメルマガを読むといいですよ。

自己PR、そして面接を上達させる情報も、配信しています。

今回は、アサンプション国際高校の、2018年度帰国子女枠入試の面接試験内容を、お伝えします。

最新の情報です。

5月24日(木)の24:00までに、こちらを登録しておいてくださいね。^^

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック