単身留学生であっても帰国枠で、英語エッセイで受験できる東京都内の帰国枠編入試験実施高校をお伝えします。

● 単身留学生であっても帰国枠で、英語エッセイで受験できる東京都内の帰国枠編入試験実施高校をお伝えします。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

単身留学生であっても帰国枠で、英語エッセイで受験できる東京都内の帰国枠編入試験実施高校をお伝えします。

英語力を高めるために、単身留学、または母子留学をされている学生が増えていると思います。

これまでは留学先として、アメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドが選ばれていましたが。

最近は、マレーシアのペナン島やジョホールバル、フィリピン、フィジーのナンディなども、語学留学先として有名になってきました。

さて、単身留学、または母子留学でも、海外で一定期間生活をしたのであれば、世間的には「帰国子女」とみなされることになると思います。

しかし受験では、留学生は帰国子女とみなされないことがあります。

・帰国子女: 保護者の海外勤務によって、海外移住をすることになった学生
・単身留学生、母子留学生: 保護者の海外勤務とは関係なく、自分の意志、または家族の意思で海外移住した学生

ですから留学生が、帰国後に受験をする場合、以下の選択になります。

1、 一般枠で受験する
2、留学生にも帰国枠を適用している学校を受験する

できれば、「2」で受験したいですよね。

しかし、留学生が帰国枠で受験できるかどうかを調べるのは、とても大変な作業になると思います。

そこで、単身留学生であっても帰国枠で受験できる東京都内の帰国枠編入試験実施高校をお伝えします。

最近は女子の単身留学が増えていると思いますので、女子が受験できる高校にしました。

・英語エッセイなどの作文エッセイで受験できる学校
・国英の2科目で受験できる学校

できるだけラクに対策ができる、試験科目の少ない女子校、共学校をご紹介いたします。

入試担当の先生に確認してあります。^^

9月編入試験日が確定している学校は日程も記載しましたので、参考にしてみてくださいね。^^

・富士見丘高校(女子校) 7月3日(火): 試験科目は英語エッセイ、日本語作文、親子面接試験

・かえつ有明高校(共学校) 7月3日(火): 試験科目は英語エッセイ、日本語作文、親子面接試験

・工学院大学附属高校 (共学校)7月6日(金)・25日(水): 英語エッセイ、親子面接試験

・三輪田学園高校(女子校) 随時: 試験科目は高校レベルの英語、日本語作文、親子面接試験

・実践女子高校(女子校) 随時: 試験科目は高校レベルの国語と英語、親子面接試験

・女子聖学院(女子校) 随時: 試験科目は英語エッセイ、親子面接試験

・関東国際高校(共学校) 随時: 試験科目は高校レベルの国語と英語、親子面接試験

・啓明学園高校(共学校) 随時: 試験科目は英語エッセイ、日本語作文、親子面接試験

編入試験の難易度は、学校によって異なります。

帰国子女枠編入試験についてさらに詳しくお知りになりたい場合は、齊藤までご連絡くださいね。^^

【帰国子女枠入試情報、駐在先でのお子さんの勉強などのご相談に、お答えします。】

もし、お困りでしたら、こちらから、ご連絡ください。

スカイプでも対応できますので、世界中どこからでも相談できますよ。

また、私は、帰国子女枠入試の、自己PR添削、面接練習対策を指導することができます。

お子さんが、自分の力で、自己PRを完成させたいと思っているのであれば、私のメルマガを読むといいですよ。

自己PR、そして面接を上達させる情報も、配信しています。

今回は、ウラジオストク出身の帰国子女が、札幌や九州の高校を帰国子女枠で受験していくための方法についてお伝えします。

メールマガジン『帰国子女枠を有効に使う、10日間無料セミナー』からです。

6月15日(金)の24:00までに、こちらを登録しておいてくださいね。^^

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

カテゴリー: 母子留学生・単身留学生の帰国子女枠
単身留学生であっても帰国枠で、英語エッセイで受験できる東京都内の帰国枠編入試験実施高校をお伝えします。 はコメントを受け付けていません。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック