東京都市大学附属中学の、過去5年間の帰国枠入試とグローバル入試の過去4年分の過去問題を公開します。

● 東京都市大学附属中学の、過去5年間の帰国枠入試とグローバル入試の過去4年分の過去問題を公開します。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

9月6日未明、私の住んでいる札幌で地震がありました。

震度7の地域もあったと、本州経由で聞いていますが、スカイプレッスン講師陣、および私の家族の安全は確認できました。

国内および、世界中から、我々の安否を問うメールをいただいております。

ご心配をかけております。申し訳ございません。

そしてありがとうございました、とても嬉しかったです。

今後のスカイプレッスン、面談等についてです。

現在、北海道内の電力を供給している苫小牧の火力発電所が停止しています。

ここ数日に行われる予定のスカイプレッスン、および面談等は、振替させていただくことを、お許し願いたいと思います。

電気が復旧次第、各講師からレッスンの再開について連絡をさせます。

特に受験生のみなさんにはご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどをどうぞよろしくお願いいたします。

今後とも、弊社の帰国枠入試サービスを、どうぞよろしくお願いいたします。

さて今回は、東京都市大学附属中学の、帰国生入試とグローバル入試についてお伝えします。

「帰国生のための学校説明会・相談会」@東京で、東京都市大学附属中学の入試担当の先生と話しました。^^

東京都市大学附属中学は、2014年度入試から、帰国子女枠入試を始めています。

まず、過去5年間の帰国枠入試の応募状況についてです。

・2018年度A方式国語型受験者数70名: 合格者数44名(1.6倍)
・2018年度A方式作文型受験者数11名: 合格者数3名(3.7倍)

・2017年度A方式国語型受験者数57名: 合格者数43名(1.3倍)
・2017年度A方式作文型受験者数23名: 合格者数11名(2.1倍)

・2016年度A方式国語型受験者数44名: 合格者数30名(1.5倍)
・2016年度A方式作文型受験者数13名: 合格者数3名(4.3倍)

・2015年度A方式国語型受験者数40名: 合格者数32名(1.3倍)
・2015年度A方式作文型受験者数25名: 合格者数16名(1.6倍)

・2014年度A方式国語型受験者数16名: 合格者数8名(2倍)
・2014年度A方式作文型受験者数29名: 合格者数20名(1.5倍)

A方式国語型の国算英、作文型の算英の合格最低点は6割以上だそうです。

国算英3教科のA方式国語型の受験者数は多いですが、倍率は安定しています。

A方式国語型の合格率が高い理由です。

攻玉社、海城、聖光などの帰国枠入試を受験する、英語も得意とする帰国生は、併願校として都市大附属のA方式国語型を受験するそうです。

A方式国語型が有利なのではなく、A方式国語型受験者の正答率が高いのではないかと、私は考えています。

次に、過去問題についてです。

東京都市大学附属中学のHPに、2018年度、2017年度、過去2年間の入試問題がアップされています。

助かりますよね!^^

しかし、都市大学附属の帰国枠入試、およびグローバル入試は、過去5年分の入試問題があるはずなので、すべて欲しいですよね。

2016年度、2015年度、2014年度の帰国枠入試、および2016年度、2015年度のグローバル入試を公開します。

ダウンロードを早めにしておいてくださいね。

2016年度帰国生入試

・英語問題冊子
・英語解答例
・英語解答用紙

・作文問題冊子
・作文解答用紙

・国語問題冊子
・国語解答例
・国語解答用紙

・算数問題冊子
・算数解答例
・算数解答用紙

2016年度グローバル入試

・英語問題冊子
・英語解答例
・英語解答用紙

・作文問題冊子
・作文解答用紙

・算数問題冊子
・算数解答例
・算数解答用紙

2015年度帰国生入試

・英語問題冊子
・英語解答例
・英語解答用紙

・作文問題冊子
・作文解答用紙

・国語問題冊子
・国語解答例
・国語解答用紙

・算数問題冊子
・算数解答例
・算数解答用紙

2015年度グローバル入試

・英語問題冊子
・英語解答例
・英語解答用紙

・作文問題冊子
・作文解答用紙

・算数問題冊子
・算数解答例
・算数解答用紙

2014年度帰国生入試

・英語問題冊子
・英語解答例
・英語解答用紙

・作文問題冊子
・作文解答用紙

・国語問題冊子
・国語解答例
・国語解答用紙

・算数問題冊子
・算数解答例
・算数解答用紙

最後に、グローバル入試についてです。

英語が得意な受験生に向けて、グローバル入試が2015年度入試から導入されています。

グローバル入試は2月2日に実施されるため、入試日程的にはあまりよくないかもしれません。

しかしグローバル入試の英語は英検準2級レベルで、合格最低点も一般入試と比べると低くなっています。

・2018年度グローバル入試受験者数35名: 合格者数20名(1.8倍)
・2018年度グローバル入試英算合格最低点: 115/200点

・2017年度グローバル入試受験者数30名: 合格者数14名(1.8倍)
・2017年度グローバル入試英算合格最低点: 111/200点

・2016年度グローバル入試受験者数23名: 合格者数9名(2.6倍)
・2016年度グローバル入試英算合格最低点: 105/200点

一般入試の算数で得点できる帰国生は、十分合格を狙えるそうですよ。^^

作文は、帰国枠入試もグローバル入試も、A・B・Cの3段階評価の、B評価を得られればオッケーです。

東京都市大学附属中学を受験するみなさん、勉強を頑張ってくださいね。^^

【帰国子女枠入試情報、駐在先でのお子さんの勉強などのご相談に、お答えします。】

もし、お困りでしたら、こちらから、ご連絡ください。

スカイプでも対応できますので、世界中どこからでも相談できますよ。

また、私は、帰国子女枠入試の、自己PR添削、面接練習対策を指導することができます。

お子さんが、自分の力で、自己PRを完成させたいと思っているのであれば、私のメルマガを読むといいですよ。

自己PR、そして面接を上達させる情報も、配信しています。

今回は、東京都市大学等々力中学の、帰国子女枠入試についてお伝えします。

メールマガジン『帰国子女枠を有効に使う、10日間無料セミナー』からです。

9月10日(月)の24:00までに、こちらを登録しておいてくださいね。^^

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック