三田国際中学の、2019年度帰国子女枠2月4日入試の試験内容についてお伝えします。

● 三田国際中学の、2019年度帰国子女枠2月4日入試の試験内容についてお伝えします。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

成蹊小学校国際学級の、2019年度帰国子女枠編入試験の合格発表が3月4日(月)にありました。

スカイプレッスン受講生、成蹊小学校国際学級に合格です!

担当は、北海道大学医学部の小野先生です。

小野康平(おのこうへい)先生

小野先生は帰国生で、ドイツのデュッセルドルフ日本人学校に通われていました。

ですから、日本人学校生の様子について、よくわかります。

また、生徒さんに優しく、元気を与えるのが上手なんですよ。

さて今回は、三田国際中学の、2019年度帰国子女枠2月4日入試の試験内容についてお伝えします。

2019年2月4日に行われた内容です。

合格した生徒さんが、試験内容を報告してくれたんですよ。^^

1、英語(60分間)

・Reasoning(5問)

・Lisnenig(5問 4択 25分間 2回流れる): 古代ローマ文明に関する説明

・Readingが2つ: そのうちの1つが超新星の誕生や特徴に関する説明

・Essay: Should parents limit the amount of time children spend on electronic devices?

2、面接試験(日本語と英語 15分程度)

・あなたはこれまでの人生をどのように過ごしてきましたか?(英語)

・あなたが現在最も心配していることは何ですか?(英語)

・あなたの楽しみは何ですか?(英語)

・あなたにとってのご馳走とは何ですか?(英語)

・あなたがこれまでで一番おいしいと思った経験を話してください(日本語)

三田国際学園高校の帰国枠編入試験が、明日、3月12日(火)に行われます。

三田国際を受験する帰国生のみなさん、頑張ってくださいね。

【帰国子女枠入試情報、駐在先でのお子さんの勉強などのご相談に、お答えします。】

もし、お困りでしたら、こちらから、ご連絡ください。

スカイプでも対応できますので、世界中どこからでも相談できますよ。

また、私は、帰国子女枠入試の、自己PR添削、面接練習対策を指導することができます。

お子さんが、自分の力で、自己PRを完成させたいと思っているのであれば、私のメルマガを読むといいですよ。

自己PR、そして面接を上達させる情報も、配信しています。

今回は、東京都立国際高校の、2019年度帰国子女枠編入試験の面接試験内容を、お伝えします。

最新の情報です。

3月16日(土)の24:00までに、こちらを登録しておいてくださいね。^^

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック