大阪府大谷中学の帰国枠入試は、現地校生・インター生にとって特におトクです。英検による加点措置もあります。

● 大阪府大谷中学の帰国枠入試は、現地校生・インター生にとって特におトクです。英検による加点措置もあります。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

東京都立白鷗高等学校附属中学校の、2019年度帰国子女枠入試の合格発表が1月31日(木)にありました。

スカイプレッスン受講生、白鷗中学に3名合格です!

担当は、北海道大学医学部の田中先生です。

田中友貴(たなかゆうき)先生

理系なので理数科目の指導はもちろん得意なのですが、国語を教えるのも上手です。

特に現地校やインターに通う生徒さんから、国語の指導の評判が良いんですよ。

さて今回は、大阪大谷中学の帰国子女枠入試について、お伝えします。

大阪大谷中学は、医進コース、特進コース、凛花コースの3つのコースがあります。

・医進コース: 医歯薬系、難関国公立大理系
・特進コース: 難関国庫立大文系、国公立大文系理系、難関私立大文系理系
・凛花コース: 私立大文系

医進コースや特進コースから、国立大学も、理系進学も、目指すことができます。

ところで大谷中学は、帰国生に有利な帰国子女枠入試を行っています。

ご存知でしたか?

募集要項を確認してみましょう。

受験日

・2019年度一次A受験日: 1月19日(土)午前

・2019年度一次B受験日: 1月19日(土)午後

・2019年度一次C受験日: 1月20日(日)午後

・2019年度一次A受験日: 1月21日(月)午前

試験内容

・医進コース帰国枠入試内容(一次Aと二次) 3教科280点満点: 国算(各60分 各100点満点)、理科(50分 80点満点)

・医進コース帰国枠入試内容(一次Bと一次C) 2教科200点満点: 国算(各60分 各100点満点)

・特進コース帰国枠入試内容 2教科200点満点: 国算(各60分 各100点満点)

大谷中学の帰国枠入試は、一般入試と同日に行われます。

つまり、一般入試と同じ試験内容となります。

そして医進コースの一次Aと二次は国算理の3教科受験となりますが、一次Bと一次Cは国算の2教科で受験できます。

海外に住んでいても、国算の2教科であれば、対策が可能ですよね。

次に帰国枠入試の優遇措置です。

帰国生は当日の合計点が1.1倍されて選考されます。

2018年度の合格最低点です。

・医進一次A: 181/280点(帰国生は165点取れば、181点となる)

・医進一次B: 115/200点(帰国生は105点取れば、115点となる)

・医進一次C: 112/200点(帰国生は102点取れば、112点となる)

・医進二次: 179/280点(帰国生は163点取れば、179点となる)

・特進一次A: 80/200点(帰国生は73点取れば、80点となる)

・特進一次B: 75/200点(帰国生は68点取れば、75点となる)

・特進一次C: 76/200点(帰国生は69点取れば、76点となる)

・特進二次: 90/200点(帰国生は82点取れば、90点となる)

科目による足切り点はありません。

ですから、2教科、または3教科の合計で合格最低点以上を取れたら合格できます。

医進コースは合格最低点が高いので、1、1倍してもらえるのは助かりますよね。

さらに英検による加点もあります。

医進一次Aと二次(国算理の受験者)

・英検準1級以上: 90点
・英検2級: 70点
・英検準2級: 40点
・英検3級: 30点
・英検4級: 15点

医進一次B・一次Cと特進(国算の受験者)

・英検準1級以上: 70点
・英検2級: 50点
・英検準2級: 30点
・英検3級: 20点
・英検4級: 10点

英検2級と準1級の加点が、スゴいですよね!^^

現地校やインターに通っている場合、英検2級はそれほど難しくないと思います。

たとえば、2019年度帰国枠入試の医進一次Aが第一志望の場合です。

医進一次Aの合格最低点は、国算理の3教科で、181/280点でした。

英検準1級取得していれば、90点が加点されます。

そうすると、合格最低点181-準1級加点分の90=91点を3教科で取れば、合格できます。

さらに帰国生は、当日の得点が1.1倍されますから、実際には3教科で83/280点取れば大丈夫ということになります。

特に現地校生・インター生は、海外では受験対策をしにくいと思います。

ですから、学科試験の1.1倍と英検取得級による加点は、とても助かりますよね。

大阪大谷中学に合格した生徒さんのお母様からの感想です。

齊藤先生、ご無沙汰しております。

先生はお元気でしょうか。

中学受験の際は、娘が、本当に、本当にお世話になりました。

この度、神戸大学に、無事、現役で合格することができました。

決して理数科目が得意ではなかった娘が、国立大学に進学することができたのは、大谷中学での指導のおかげだと思います。

中学時代は、希望通り、習い事も頑張ることができました。

そして、大谷中学の受験を勧めてくださり、大谷中学へ合格させてくださった齊藤先生に、本当に感謝しております。

大学受験を終えて、大谷での6年間を振り返ってみたときに。

先生が、受験勉強と海外生活の充実の両立を提案してくださったおかげで、私たち家族は中学受験を乗り切ることができたことを、思い出しました。

偏差値だけで中学を選ばず、本当に良かったです。

ちなみに大谷中学は、欠員がある場合、帰国枠編入試験も行っているんですよ。^^

海外からラクに受験をする場合のアドバイスです。

1、帰国生に有利な帰国枠入試を選択する
2、駐在している国で準備がしやすい帰国枠入試を選択する
3、受験校に求める優先事項が何かを明確にし、それが叶う学校を選択する

学校選択でお困りの場合は、学校見学をされるか、あるいは齊藤までご連絡くださいね。^^

【帰国子女枠入試情報、駐在先でのお子さんの勉強などのご相談に、お答えします。】

もし、お困りでしたら、こちらから、ご連絡ください。

スカイプでも対応できますので、世界中どこからでも相談できますよ。

また、私は、帰国子女枠入試の、自己PR添削、面接練習対策を指導することができます。

お子さんが、自分の力で、自己PRを完成させたいと思っているのであれば、私のメルマガを読むといいですよ。

自己PR、そして面接を上達させる情報も、配信しています。

今回は、海城中学の、2019年度帰国子女枠入試の面接試験内容を、お伝えします。

最新の情報です。

3月23日(土)の24:00までに、こちらを登録しておいてくださいね。^^

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

カテゴリー: 帰国枠入試情報
大阪府大谷中学の帰国枠入試は、現地校生・インター生にとって特におトクです。英検による加点措置もあります。 はコメントを受け付けていません。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック

帰国子女枠入試の講師陣