須磨学園高校の帰国子女枠入試は、特に現地校生・インター生にとって、おトクです。

● 須磨学園高校の帰国子女枠入試は、特に現地校生・インター生にとって、おトクです。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

啓明学園高校の、2019年度帰国子女枠編入試験の合格発表が3月22日(金)にありました。

スカイプレッスン受講生、啓明学園高校に2名合格です!

担当は、北海道大学経済学部の中山先生です。

北海道大学経済学部2年生、Livingston High school出身中山祐規(なかやまゆうき)先生

アメリカ駐在歴14年で、英語力はネイティブレベルです。

英検指導はもちろん、英語エッセイ、小論文など、現地校・インターに通う生徒さんが必要な科目を指導することができるんですよ。

さて今回は、須磨学園高校の帰国子女枠入試について、お伝えします。

須磨学園中学高校は、国立大学合格実績、医歯薬学部合格実績を伸ばしています。

サンデー毎日の2019年4月14日号で、「この10年で伸びた学校」として、取り上げられていました。

サンデー毎日の2019年4月14日号で、「この10年で伸びた学校」

須磨学園高校の現役生の合格実績です。

・2019年度: 京大18名、阪大30名、神大21名(2019年4月5日現在)
・2018年度: 京大9名、阪大17名、神大25名

毎年、卒業生は380名前後となりますので、かなり良い実績だと思います。

その須磨学園高校ですが、帰国子女枠入試を行っています。

2019年度の募集要項を確認してみましょう。

・前期入試試験日: 2月9日(土)
・試験科目: 英語(70分 150点満点)、数学(60分 150点満点)、面接試験(親子)※AO入試(専願入試のこと): “ What would you like to be in your future? ”というテーマの英語エッセイを出願時に提出、選考方法は、学力検査・調査書・作文・面接の総合判定

※一般入試(併願入試のこと): 選考方法は、学力検査・調査書(一部、面接)の総合判定

※ AO入試と一般入試は同一の入試問題

帰国枠入試は、一般入試と同じ日程で行われます。

つまり、英語と数学の試験は一般入試と同じ内容となり、それぞれ150点満点に換算されます。

また、2019年度帰国枠入試からは、国語が免除されることになりました。

現地校生・インター生にとって、助かりますよね。^^

AO入試(専願)では、出願時に提出する英語エッセイも評価されますので、英語エッセイで自己PRをすることもできます。

次に、合格最低点についてです。※11ページまでスクロールしてください

・2018年度Ⅲ類理数前期入試(AO 専願): 210点/300点(3教科)
・2018年度Ⅲ類理数前期入試(一般 併願): 220点/300点(3教科)・2017年度Ⅲ類理数前期入試(AO 専願): 200点/300点(3教科)
・2017年度Ⅲ類理数前期入試(一般 併願): 210点/300点(3教科)

・2016年度Ⅲ類理数前期入試(AO 専願): 208点/300点(3教科)
・2016年度Ⅲ類理数前期入試(一般 併願): 218点/300点(3教科)

須磨学園高校では、Ⅰ類、Ⅱ類、Ⅲ類英数、Ⅲ類理数の4つのコースを設けています。

一番合格が難しいコースがⅢ類理数で、帰国生ではない受験生の合格最低点は7割前後となっています。

Ⅲ類理数の合格最低点に達しない場合は、当日の試験結果に応じて、他のコースにスライド合格してもらえます。

そして帰国生の場合、合格基準を考慮してもらえます。

つまり、合格最低点が下げてもらえます。

帰国枠入試の学科試験は、英数の2教科となりますし、英語の試験はそれほど難しくありません。

英語の試験はこのような内容となります。

Ⅲ類理数に合格したい場合、英語で満点の150点近くを狙える実力があるなら、数学は60点~70点取ることができれば、帰国枠入試は合格最低点を下げてもらえるので、確実に合格できると言えます。

最後に、須磨学園高校の帰国枠入試の応募状況です。

・2019年度受験者数9名: 合格者数8名
・2018年度受験者数2名: 合格者数2名
・2017年度受験者数5名: 合格者数5名

十分、合格を狙えますよね。

須磨学園高校を受験するみなさん、特に数学と英語エッセイの準備を頑張ってくださいね。^^

【帰国子女枠入試情報、駐在先でのお子さんの勉強などのご相談に、お答えします。】

もし、お困りでしたら、こちらから、ご連絡ください。

スカイプでも対応できますので、世界中どこからでも相談できますよ。

また、私は、帰国子女枠入試の、自己PR添削、面接練習対策を指導することができます。

お子さんが、自分の力で、自己PRを完成させたいと思っているのであれば、私のメルマガを読むといいですよ。

自己PR、そして面接を上達させる情報も、配信しています。

今回は、大阪教育大学附属池田中学校の、2019年度帰国子女枠入試の面接試験内容を、お伝えします。

最新の情報です。

メールマガジン『帰国子女枠を有効に使う、10日間無料セミナー』からです。

4月9日(火)の24:00までに、こちらを登録しておいてくださいね。^^

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック