龍谷大学附属平安中学の前期A入試は帰国生にとっておトクです。英検準2級以上で合格を狙えます。

● 龍谷大学附属平安中学の前期A入試は帰国生にとっておトクです。英検準2級以上で合格を狙えます。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

関西学院千里国際中学校の、2019年度、帰国子女枠9月編入試験が、6月15日(土)に行われます。

・出願期間: 5月30日(木)~6月4日(火)

編入試験募集要項は、まだHPにアップされていません。

学校に確認をしたんですよ。^^

関西学院千里国際は願書も重要ですので、バッチリな願書を作成してくださいね。

さて今回は、龍谷大学附属平安中学の前期A入試について、お伝えします。

京都府の龍谷大学附属平安中学は、龍谷大学の附属校です。

・選抜特進: 国立大学・有名私立大学コース
・プログレス: 龍谷大学コース
・アスリート: 野球コース

高校から3つのコースに分かれて勉強します。

卒業生の8人に1人ぐらいの割合で、国公立大学に進学をしています。

その龍谷大学附属平安中学は、帰国生に有利な入試を行っています。

ご存知でしたか?

募集要項を確認してみましょう。

受験日

・2019年度前期A受験日: 1月19日(土)午前

※前期A入試は、エントリー資格を受けた児童が受験できる入試です。

※前期A入試において「英語重視型」でエントリーされる場合、実用英語技能検定(英検)4級以上取得者は、英検合格証明書のコピーを提出してください。

試験内容

・前期A入試内容: 小論文(50分)、面接試験(5分程度)、書類選考

エントリー資格(提出書類)について補足します。

まず、小5の3学期と小6の1学期の成績においてです。

・最上位の評価が過半数であること
・最下位の評価が付いていないこと

つまり、「よくできる」、「できる」、「がんばろう」の3段階評価の場合、「よくできる」が半数以上あり、「がんばろう」がゼロであることが条件となります。

現地校生・インター生の場合は、学校の成績について特別対応をしてくれるそうです。

次に、英検についてです。

英検4級以上あれば、エントリー資格があるそうです。

しかし取得している英検級が上位であるほど、合格しやすくなります。

具体的には、英検準2級以上取得している場合はかなりの高評価となるそうです。

入試担当の先生に教えてもらったんですよ。^^

英検準2級以上であれば、合格を狙えますよね。

そして、小論文についてです。

・龍谷大学附属平安中学に入学したい理由、そして入学後に頑張りたいこと

入学に対しての意気込みを書きます。

毎年、同じテーマになるそうです。

つまり、事前に準備しておくことができますよね。^^

最後に、龍谷大学附属平安中学前期Aの過去3年間の応募状況です。

・2019年度受験者数12名: 合格者数12名
・2018年度受験者数20名: 合格者数20名
・2017年度受験者数20名: 合格者数20名

十分合格を狙えますよね!

海外からラクに受験をする場合のアドバイスです。

1、帰国生に有利な帰国枠入試を選択する
2、駐在している国で準備がしやすい帰国枠入試を選択する
3、受験校に求める優先事項が何かを明確にし、それが叶う学校を選択する

学校選択でお困りの場合は、学校見学をされるか、あるいは齊藤までご連絡くださいね。^^

【帰国子女枠入試情報、駐在先でのお子さんの勉強などのご相談に、お答えします。】

もし、お困りでしたら、こちらから、ご連絡ください。

スカイプでも対応できますので、世界中どこからでも相談できますよ。

また、私は、帰国子女枠入試の、自己PR添削、面接練習対策を指導することができます。

お子さんが、自分の力で、自己PRを完成させたいと思っているのであれば、私のメルマガを読むといいですよ。

自己PR、そして面接を上達させる情報も、配信しています。

今回は、東京都立白鷗高等学校附属中学校の、2019年度帰国子女枠入試の作文エッセイテーマと面接試験内容を、お伝えします。

最新の情報です。

4月28日(日)の24:00までに、こちらを登録しておいてくださいね。^^

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック