攻玉社中学の、2019年度帰国子女枠入試面接試験内容についてお伝えします。

● 攻玉社中学の、2019年度帰国子女枠入試面接試験内容についてお伝えします。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

成蹊小学校国際学級の、2019年度、帰国子女枠9月編入試験が、7月6日(土)に行われます。

・出願期間: 5月13日(月)~6月21日(金)
・入学考査: 学力検査(国語・算数)、能力検査、集団検査、運動能力検査、保護者面接

小学校の編入試験は、保護者面接も重要ですよ。

バッチリ準備をしてくださいね。^^

さて今回は、攻玉社中学の、2019年度帰国子女枠入試の面接試験内容ついて、お伝えします。

2019年1月10日(木)に行われた試験内容です。

合格した生徒さんに教えてもらったんですよ。^^

面接試験(親子 15分~20分)

1、受験生面接試験(日本語)

・どこの国に住んでいますか?

・滞在している国の学校について教えてください

・その学校でできた友だちの名前と、その友だちの長所を教えてください

・その学校と日本の学校の違いを教えてください

・家族との一番楽しかった思い出について話してください

・出願時に提出したプリエッセイの内容について説明してください

・英語資格などを何か持っていますか?

・得意科目は何ですか?

・将来の夢を教えてください

・中学生になったら何をしたいですか?

2、受験生面接試験(英語)

・How are you today?

・How was your test today?

・What do you think your strength and weakness is?

・Do you want to join the club of this school?

・What kind of clubs are you interested in?

3、保護者面接試験(日本語)

・外国にいる間に子育てで注意した点を教えてください

・お子さんには将来どのような人になってもらいたいですか?

・出願時に提出したプリエッセイの内容について説明してください

この質問について補足説明をします。

攻玉社中学の帰国枠入試では、出願時に作文も提出します。

・海外生活で一番心に残ったこと(300字以上400字以内)

面接試験では、この作文からも質問がされます。

ですから、バッチリな自己アピールとなるような作文を準備すると良いですよね。

2019年度、攻玉社中学の科目別平均点です。

・合格者平均点 国語: 68.6点(受験者平均点 60.6点)
・合格者平均点 算数: 73.1点(受験者平均点 60.4点)
・合格者平均点 英語: 53.9点(受験者平均点 41.7点)

攻玉社中学の帰国枠入試では、国算型(日本人学校生対象)と英語型(現地校生・インター生対象)から選択することができます。

英語試験は難しく、特に英文和訳問題で苦戦している現地校生・インター生が多いようです。

攻玉社を受験するみなさん、英語も面接試験も、どちらの対策も頑張ってくださいね。^^

【帰国子女枠入試情報、駐在先でのお子さんの勉強などのご相談に、お答えします。】

もし、お困りでしたら、こちらから、ご連絡ください。

スカイプでも対応できますので、世界中どこからでも相談できますよ。

また、私は、帰国子女枠入試の、自己PR添削、面接練習対策を指導することができます。

お子さんが、自分の力で、自己PRを完成させたいと思っているのであれば、私のメルマガを読むといいですよ。

自己PR、そして面接を上達させる情報も、配信しています。

今回は、東京都立白鷗高等学校附属中学校の、2019年度帰国子女枠入試の作文エッセイテーマと面接試験内容を、お伝えします。

最新の情報です。

4月28日(日)の24:00までに、こちらを登録しておいてくださいね。^^

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック