逗子開成中学の、帰国枠入試英語の2019年~2017年の英語writingテーマをお伝えします。

● 逗子開成中学の、帰国枠入試英語の2019年~2017年の英語writingテーマをお伝えします。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

筑波大学附属坂戸高校の、2020年度SG入試海外在留生特別選抜が12月14日(土)に行われます。

・出願期間: 2019年11月22日(金)~29日(金)まで
・試験内容: 書類選考、面接試験

筑波大学坂戸高校は、2020年度から、日本人学校生、そして現地校生・インター生を対象に、海外在留生特別選抜を始めます。

出願する場合は専願となります。

2020年度、SG入試海外在留生特別選抜の出願資格です。

条件a

日本人学校の中学校を2020年3月に卒業見込みで、以下の1および2と3の条件をすべて満たす者。

1: 在学中学校長が責任をもって推薦する者

2: 3年次の学年成績(2学期終了時の見込成績)の合計が9教科5段階評価で34以上であること

3: 実用英語技能検定2級以上もしくは、他の外国語認定試験において同等以上のレベルを示す資格(CEFR B1レベル以上)を取得していること

条件b

海外において学校教育における9年の課程(海外現地校)に1年6ヶ月以上在籍し、2020年3月までに修了見込みで、以下の1および、2と3の条件をすべて満たす者。

1: 在学中学校長が責任をもって推薦する者

2: 実用英語技能検定2級以上もしくは、他の外国語認定試験において同等以上のレベルを示す資格(CEFR B1レベル以上)を取得していること

3: 日本漢字能力検定3級以上を取得していること

書類選考は、調査書、志願理由書(200字程度)、学校長推薦書の3つで行われます。

筑波大学附属坂戸SG入試を受験する場合は、バッチリな志願理由を作成してくださいね。

さて今回は、逗子開成中学の帰国子女枠入試についてお伝えします。

逗子開成中学の、2020年度帰国枠入試が、2019年12月26日(木)に行われます。

募集要項を確認してみましょう。

・出願期間: 12月2日(月)~15日(日)

・試験内容(日本人学校生向け): 算数(60分 100点満点)、国語(60分 100点満点)、面接試験(日本語 15分程度)

・試験内容(現地校生・インター生向け): 算数(60分 100点満点)、英語(60分 100点満点)、面接試験(日本語 15分程度)

まず、算数についてです。

逗子開成の帰国枠入試では算数が必須となります。

大問1 各5点×3問: 計算問題

大問2 各5点×6問: 1行問題

大問3 各5点×3問

大問4 (1)と(2)は6点、(3)は8点

大問5 (1)と(2)は6点、(3)は8点

※大問3~大問5は各分野の基本事項の組み合わせと応用問題

※大問4と大問5の(3)は記述問題

合格するためには7割以上を取ることが望ましいそうです。

・大問1と大問2: 45点
・大問3の(1): 5点
・大問4と大問5の(1): 12点

・合計72点

大問3~大問5の(1)は基本問題にしています。

ですから上記のように得点できれば、7割を超えることができるそうです。

次に、英語についてです。

大問1: 誤文訂正

大問2: 空欄補充

大問3: Writing(140~180words)

大問4: 長文読解(説明文): 日本語による記述問題あり

大問5: 長文読解(物語文): 日本語による記述問題あり

大問1は英語文章の中にある文法ミスを5つ見つけて、正しい表現に直す問題です。

英文法をていねいに勉強してきていない場合は、ミスに気が付けないと思います。

大問4~大問5では日本語の記述問題が出題されます。

長文の英語は英検準2級~2級レベルなので、難しくありません。

しかし日本語で説明する練習をしておかないと、点数が取れないと思います。

一方で、大問2と大問3はカンタンなので、満点を狙えます。^^

試験科目を英語で受験する場合は、過去問題を使って、ていねいに勉強してくださいね。

最後に、逗子開成中学帰国枠入試の、2019年~2017年の英語大問3のWritingテーマを公開します。

参考にしてみてくださいね。

2019年度 英語writingテーマ

将来住んでみたい国をあげて、その理由と、その国でしてみたいことを英語で具体的に書きなさい。

2018年度 英語writingテーマ

今まで経験してきた中で、最も楽しかったことを、理由を含めて具体的に英語で説明しなさい。

2017年度 英語writingテーマ

今まで経験してきた中で、最もうれしかったことを、理由を含めて具体的に英語で説明しなさい。

面接試験の質問のようなWritingテーマですので、対策をしやすいですよね。

・イントロ: 20~30words
・ボディ1: 50~70words
・ボディ2: 50~70words
・コンクルージョン: 20~30words

・合計: 140~180words

上記にword数で練習すると良いですよ。

逗子開成を受験するみなさん、勉強を頑張ってくださいね。^^

【帰国子女枠入試情報、駐在先でのお子さんの勉強などのご相談に、お答えします。】

もし、お困りでしたら、こちらから、ご連絡ください。

スカイプでも対応できますので、世界中どこからでも相談できますよ。

また、私は、帰国子女枠入試の、自己PR添削、面接練習対策を指導することができます。

お子さんが、自分の力で、自己PRを完成させたいと思っているのであれば、私のメルマガを読むといいですよ。

自己PR、そして面接を上達させる情報も、配信しています。

今回は、早稲田摂陵中学の帰国枠入試についてお伝えします。

10月31日(木)の24:00までに、こちらを登録しておいてくださいね。^^

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック