頌栄女子学院中学の、12月の帰国子女枠入試の英語エッセイのテーマをお伝えします。

● 頌栄女子学院中学の、12月の帰国子女枠入試の英語エッセイのテーマをお伝えします。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

6月末に東京に行きます。

『帰国子女枠入試を成功させるための勉強会』を、開催しようかなと考えています。

まだ決まっていませんが、少人数制の中身の濃い勉強会にしたいです。 ^ ^

私に話してもらいたい内容のリクエストが届き始めていますので、メルマガ『帰国子女枠を有効に使う、10日間無料セミナー』でお伝えしますね。

今回は、頌栄女子学院中学の、英語エッセイのテーマについて、お伝えします。

頌栄女子学院は、12月に帰国枠入試が行われます。

2013年度入試は、12月8日(土)でした。

試験科目です

・英語(40分)
・英語エッセイ(40分 字数制限なし)
・面接(個人 5~10分)
・親子面接(10分)

そして以下が、英語エッセイの過去3年分のテーマです。

・2012年度

One day, you were walking on the street, and you found something shining. It was a big crystal necklace. When you got it to your hand, it became ruby red.

・2011年度

You are walking home from school and you decide to take a shortcut through the park. There is a pretty stream and decide to look at it. Then you see a shining object.

・2010年度

One morning, You woke up to something shning that was flying in your room. Ir was so strange that you closed your eyes, then opened yours to confirm it. The shining thing was fairy!

すべて、テーマの続きを書いていきます。

偶然でしょうが、すべてshiningが含まれています。笑

制限時間は40分ですから、考える時間で5分、30分で書いて、5分の見直しが必要ですね。

書く練習をしてくださいね。

では、メルマガのお知らせです。

2009年度以前の、頌栄女子の英語エッセイのテーマと、書き方をメルマガから配信します。

メールマガジン『帰国子女枠を有効に使う、10日間無料セミナー』からです。

5月19日(日)の、日本時間24:00までに、こちらから登録して、受け取ってくださいね。

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。      

では今日も笑顔の一日を!

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

カテゴリー: 頌栄女子学院
頌栄女子学院中学の、12月の帰国子女枠入試の英語エッセイのテーマをお伝えします。 はコメントを受け付けていません。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック