早稲田本庄学院高校の帰国子女枠入試で、二次試験の面接を受ける生徒さんに、お伝えします。

● 早稲田本庄学院高校の帰国子女枠入試で、二次試験の面接を受ける生徒さんに、お伝えします。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

今回は、早稲田本庄学院高校の面接試験について、お伝えします。

早稲田本庄の、2013年度帰国枠入試、第一次合格者は、明日、2月12日(火)に発表されますね。

第二次試験の面接試験は、以下の予定で行われます。

・男子:2月14日(木)
・女子:2月15日(金)

昨年、2012年度帰国枠入試の結果を、見てみましょう。

・一次試験男子合格者66名→ 二次試験合格者→47名
・一次試験女子合格者21名→ 二次試験合格者→10名

※早稲田本庄のHPから抜粋しています。

1/3ぐらいの一次試験合格者が、面接で落ちてしまうので、しっかり準備をしておきましょうね。

さて、早稲田本庄の二次面接試験について、注意事項です。

1、受験番号が遅いと、面接の順番が遅くなるで、待つことになる
→しかし待ち時間は、面接の準備に使えますので、むしろチャンスですよね。

2、時間は10分~15分程度
→時間が短いということは、最初から適切に答えて、ミスを減らす必要があります。

3、突っ込んで聞かれる
→こちらの回答にたいして、深く掘り下げて聞かれます。

「3」が、ポイントです。

受験生は、自分の回答に対して「なぜですか?」と聞かれると、何か間違えたことを言ったのではないかと思い、真っ白になったり、凍りついてしまったりするんですよね。

それは圧迫を受けているのではなくて、表面的に答えていないかどうか、解答を丸暗記しただけではないか、そしてしっかり考えているかどうかを、確認されているんですよ。

まだ間に合いますから、面接官のツッコミに対して、準備をしましょう。

本日、11日(月)、メルマガで、早稲田本庄学院高校の面接攻略について、配信します。

ツッコミに対して、切り返す方法です。

『帰国子女枠を有効に使う、10日間無料セミナー』から配信しますので、24:00までを登録しておいてくださいね。

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。      

では今日も笑顔の一日を!

記事下テンプレ

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック

新着情報