同志社国際高校の、2014年度帰国子女枠12月入試、A選考で出題された、エッセイのテーマをお伝えします。

● 同志社国際高校の、2014年度帰国子女枠12月入試、A選考で出題された、エッセイのテーマをお伝えします。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

今回は、同志社国際高校の帰国子女枠入試について、お伝えします。

先日、12月10日(土)に、平成26年度、同志社国際高校の帰国子女枠12月入試が行われました。

そのときに出題されたエッセイのテーマを、お伝えします。

・宇宙事業と平和について
・情報と幸福について

最新の情報です。^^

2月8日に、A選考で受験する帰国生のみなさん、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ではメルマガのお知らせです。

同志社国際高校の、2014年度帰国子女枠12月入試、A選考で出題された面接内容について、お伝えします。

メールマガジン『帰国子女枠を有効に使う、10日間無料セミナー』からです。

受験生のみなさんのお役に立ちたいと思います。^^

12月31日(火)の24:00までに、こちらを登録しておいてくださいね。^^

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。

では今日も笑顔の一日を!

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック

新着情報