海城学園中学の、2014年度9月編入試験を受験する、帰国生のみなさんにお伝えします。

● 海城学園中学の、2014年度9月編入試験を受験する、帰国生のみなさんにお伝えします。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

今回は、海城学園中学の編入試験について、お伝えします。

海城学園中学の、2014年度9月編入試験は、8月22日(金)に行われます。

・募集学年:中1~中2
・入試科目:国数英、面接

まだ学校のHPには、公開されていないんですよ。^^

入試担当の先生に確認したところ、昨年、2013年度9月編集試験の要項を参考にするように、アドバイスをいただきました。

試験範囲もほとんど変わらないそうです。

中学1年生で使用されている教科書

・国語:教育出版 伝え合う言葉1
・数学:東京書籍 続編 新しい数学1
・英語 教育出版 ONE WORLD English Course1、NHKラジオ講座 基礎英語1

中学2年生の出題範囲

・国語:教育出版 伝え合う言葉2
・数学:東京書籍 続編 新しい数学1、新しい数学2
・英語 教育出版 ONE WORLD English Course2、NHKラジオ講座 基礎英語2

転編入試験は、当該学年の1学期終了時点までの範囲で問題が作られますので、

各教科で予定している「1学期終了時までの進度」を書いておきます。参考にしてください。

※HPより抜粋

と言うことは、まずは上記の教科書を購入して、勉強すれば良いですよね。

編入までおよそ3か月ありますから、まだ間に合います。

もし教科書が必要な場合は、齊藤までご連絡くださいね。

次に出願書類を確認してみましょう。

1、入学願書・受験票
2、海外において最後に在籍した学校の在学証明書、および成績証明書
3、海外生活を証明する書類
4、作文「外国の生活で学んだこと」(本校指定用紙27×32=864字)

作文内容が、面接試験で確認される可能性が高いですよね。

でも、十分に時間をかけて、作文を作成できるので大丈夫です。^^

海城の編入を受験するみなさん、勉強をがんばってくださいね。

ではメルマガのお知らせです。

今回は、海城中学の編入試験で提出する、「外国の生活で学んだこと」の書き方について、お伝えします。

6月4(水)の24:00までに、こちらを登録しておいてくださいね。^^

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。

では今日も笑顔の一日を!

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック

新着情報