帰国子女枠入試レッスンで、良き先生を息子の担当にしていただき、ありがとうございます。

● 帰国子女枠入試レッスンで、良き先生を息子の担当にしていただき、ありがとうございます。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

2014年度、神戸大学附属中等教育学校住吉校舎の編入試験が、8月20日(水)に行われます。

募集要項を確認してみましょう。

・学科試験:国数英(50分間×3セット)
・面接(30分間):親子、個人の2セット

国立の学校ですので、学科試験の結果だけでなく、現在通っている学校の成績、そして面接も重要です。

入試まで、あと2か月ですので、がんばってくださいね。

さて今回は、帰国子女枠中学・高校入試、編入試験に合格するためのレッスンについて、お伝えします。

生徒さんのお母さんから、感想をいただきました。

(お客さまの了解は、いただいています。)

青木先生は、熱心に指導してくださるので、大変感謝しています。

息子に何が欠けているかをご指摘下さり、嬉しく思っています。

息子に、良きMentorができたことを、非常に心強く感じます。

齊藤先生、良き先生を息子の担当にしていただき、ありがとうございます。

受験という枠にとらわれず、一生懸命習得することが、彼の今後に非常に意味があると思っています。

今後とも、よろしくお願い致します。

こんなに良くおっしゃってくださって、本当にうれしいですね。^^

こちらの生徒さんを担当しているのは、青木先生です。

青木 礼奈 先生
青木 礼奈 先生

北海道大学医学部4年生、札幌南高校出身、京都大学教育学部卒業

彼女は北海道の公立トップ校である、札幌南高校を卒業しています。

平成26年度、札幌南高校、大学進学実績(卒業生318名)→ サンデー毎日4月20日特大号より

・東大→ 10名
・京大→ 12名
・北大→ 117名(現役88名)

4人に1人以上の割合で、現役生が北大に合格しているんですよね。

彼女はその南高に合格し、京都大学を経て、そして、北大医学部に合格しています。

中学受験指導、高校受験指導、編入試験対策など、幅広く指導することができるんですよ。

お客様の感想にもありましたが、青木先生は、生徒さんの学習状況を細かく分析して、問題点を指摘しています。

さらに改善策を考えて、生徒さんが勉強しやすいような提案をしています。

勤勉で、状況把握に長けている先生です、私も頼りにしています。^^

さて2015年度入試では、もっと、駐在員のみなさん、帰国生のみなさん、そして留学生のみなさんのお役に立てるよう、4人体制にしました。

私たちの、帰国子女枠入試レッスンは、札幌に拠点を置いています。

ですから、北海道で一番レベルの高い北海道大学で、しかも理系学部の英語が得意な先生のみ、採用しているんですよ。

バッチリ研修を受けた先生方が、帰国子女枠中学・高校入試、編入試験に合格するためのレッスンを行います。

生徒さん、それぞれに応じて、個別で対応いたします。

もちろん私、齊藤も、レッスンを行いますよ。^^

一緒にがんばって、2015年度入試に合格しましょうね!

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。

では今日も笑顔の一日を!

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック