英検の二次試験の面接で苦戦している、帰国生のみなさんにお伝えします。

● 英検の二次試験の面接で苦戦している、帰国生のみなさんにお伝えします。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

今回は、英検対策について、お伝えします。

2012年度、第3回英語検定の面接試験が、2月24日(日)にありました。

面接はうまくいきましたか?

実は、二次試験の前日に、面接の突破方法について、お問い合わせをいただいたのですが、記事が間に合いませんでした。

そこで次回、2013年度の第1回英検で、面接を突破するための方法をお伝えします。

まずは一次の合否の確定についてです。

・一次試験のとき、問題用紙に、すべて答えを書き込んでおく
・試験後、英検HPの一次試験解答速報を見て、答え合わせをする
・60%以上取れていたら、二次試験の準備をする、60%弱の場合も準備する

一次の合否結果が届くのは、二次試験の1週間前ぐらいです。

それまで待ってから二次の準備をすると、間に合わないことがあるので、一次試験が終わったら、英検HPを見てマルつけをしましょうね。

一次をパスしたかどうかを、確定させてしまいましょう。

解答速報は、試験明けの月曜日には、もう発表されています。

英検HPの上のバーにある、試験結果をクリックすれば、解答速報が出てきます。

一次試験の合格ラインは60%前後ですよ。

次に、60%を超えた生徒さんは、いつぐらいから準備をしたらよいかというと、期間が問題なのではありません。

2~3回、しっかり練習できれば、OKなんですよ。

そこで英検二次試験の面接練習方法について、メルマガで配信します。

まずはカンタンに、スコアアップする方法です。

明日、2日(日)の24:00までに、こちらから登録をして、受け取ってくださいね。

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。      

では今日も笑顔の一日を!

記事下テンプレ

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

カテゴリー: 英語習得について
英検の二次試験の面接で苦戦している、帰国生のみなさんにお伝えします。 はコメントを受け付けていません。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック