「同志社国際に、受かったのがまだ信じられません。」中学受験英語エッセイ添削+面接練習サービス

● 「同志社国際に、受かったのがまだ信じられません。」中学受験英語エッセイ添削+面接練習サービス

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

2月も、帰国子女枠入試がたくさん残っていますね。そして難関高校の面接試験が続きます。

2/14・15 早稲田本庄高等学院の面接試験

2/16 東京学芸大附属高等学校と、慶應義塾高等学校の面接試験

3校とも、準備が必要ですよ。

ぜひがんばって合格してくださいね。

さて、同志社国際中学にA選考で合格した生徒さんのお母さんから、中学受験英語エッセイ添削・文法指導サービス、

そして帰国子女枠入試、面接練習サービスの感想をいただきましたので、ご紹介しますね。

(お客さまの了解は、いただいています。)

齊藤先生へ

齊藤先生にご指導いただいたおかげで、合格できました。

このような報告ができて嬉しいです。

昨年10月からご指導いただきましたが、毎日の塾、学校の宿題との両立で、疲れて身が入らないときもあり、何度もご迷惑をおかけしました。

けれど、お忙しい中、常に根気よくはげまし、大晦日や元旦までおつきあいいただき、こちらのやる気を引き出してくれました。

英語のエッセイは、書き方のテクニックを教えてもらったのと、文法の指導を基礎からしていただいたのが、本当にためになりました。

つきっきりで個人的に見てもらえるスカイプ指導は、本人も気づいていない悪い癖や、頻発するミスに、的確な指導をそのつどしてくれるので、うちの子には合っていました。

面接でも、親子共々大変お世話になりました。

声の出し方からはじめ、模擬面接を繰り返すことにより、いつの間にか自信がつき声も通るようになっていました。

当日は面接官の方の雰囲気もありますが、不思議と、全く二人とも緊張しませんでした。

最初は受験自体も迷っていたのに、まさか受かるとも思ってなかった学校に受かったのがまだ信じられません。

本当にありがとうございました。

合格を発表後、すぐに連絡してくださったんです。

生徒さんの合格通知を聞けるとき、先生をやっていて本当に良かったなと思います。^ ^

さて、この生徒さんは、インター生ですが、英文法が苦手でした。

インターでは文法をほとんど習わないので、前置詞の使い方、仮定法の書き方を間違えていたんです。

エッセイの中身が良いのに、文法ミスが多かったので、とても残念だったんです。

私のレッスンでは、エッセイに必要な英文法だけを教えます。

そして生徒さんができるようになるまで、つきあいます。

また、面接レッスンでは、緊張しないで話せるようになる方法、滑舌がよくなる方法を教えます。

この生徒さんも、一生懸命がんばってくれたので、入試直前ではバツグンの受け答えができるようになったんですよ。

受講中は、生徒さんのことをフルサポートします。

ですから、英文法に自信がない生徒さんも、緊張して話せない生徒さんにも、ピッタリのレッスンなんですよ。

『中学受験英語エッセイ添削・文法指導サービス』は、こちらです。

『帰国子女枠入試、面接練習サービス』は、こちらです。

【帰国子女枠入試情報、駐在先でのお子さんの勉強などのご相談に、お答えします。】

もし、お困りでしたら、こちらから、ご連絡ください。

スカイプでも対応できますので、世界中どこからでも相談できますよ。

また、私は、帰国子女枠入試の、自己PR添削、面接練習対策を指導することができます。

お子さんが、自分の力で、自己PRを完成させたいと思っているのであれば、私のメルマガを読むといいですよ。

自己PR、そして面接を上達させる情報も、配信しています。

メールマガジン『帰国子女枠を有効に使う、10日間無料セミナー』で、立川国際中学の、帰国子女枠入試のプレゼンテーションについて、1月23日(水)に配信します。

小6でプレゼンをするって、たいへんですよね。

でも、コツをつかむとカンタンなんですよ。

ご存知でしたか?

立川国際中学の帰国枠入試を受験される生徒さんは、こちらから登録して、読んでくださいね。

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。      

では今日も笑顔の一日を!

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック