「先生のアドバイスが、海城の帰国枠入試にとても役に立ちました。」メルマガ10日間無料セミナー

● 「先生のアドバイスが、海城の帰国枠入試にとても役に立ちました。」メールマガジン『帰国子女枠を有効に使う、10日間無料セミナー』

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

メールマガジン『帰国子女枠を有効に使う、10日間無料セミナー』について、お伝えします。

メールマガジンを購読してくださっている読者さんから、メルマガの感想をいただきました。

(お客さまの了解は、いただいています。)

齊藤先生

ご連絡遅くなりましたが、海城中学、合格いたしました。

齊藤先生のアドバイスが、海城の帰国枠入試にとても役に立ちました。

ありがとうございました。

まだ受験するところがあり、勉強は続けていますが、とりあえず一安心しているところです。

改めて深謝申し上げます。

先日、1月7日に、2013年度の海城中学の帰国枠入試が行われました。

帰国枠入試の入試科目は、Aコース、Bコースから選択できます。

・Aコース→ 4科目+面接
・Bコース→ 算数+総合+面接

ところが、このBコースの「総合」と「面接」の内容が、よくわからないんですよね。

そこで、この2つの試験の傾向と、練習方法について、メルマガで特集をしたんです。

そしてこちらの読者さんから、「総合」について、もっと練習をしたいとお問い合わせをいただいたので、さらに練習方法をお答えしました。

海城の合格、スゴイですよね!

お役に立てて嬉しいです。 ^ ^

さて、メールマガジン『帰国子女枠を有効に使う、10日間無料セミナー』ですが、セミナーだけでなく、メルマガも届きます。

次回は、東京都立立川国際中等教育学校と、東京学芸大学附属国際中等教育学校の入試対策について、特集しますよ。

プレゼンテーションとディスカッションについて、書きます。

ぜひこちらから、読者登録をしておいてくださいね。

【帰国子女枠入試情報、駐在先でのお子さんの勉強などのご相談に、お答えします。】

もし、お困りでしたら、こちらから、ご連絡ください。

スカイプでも対応できますので、世界中どこからでも相談できますよ。

また、私は、帰国子女枠入試の、自己PR添削、面接練習対策を指導することができます。

お子さんが、自分の力で、自己PRを完成させたいと思っているのであれば、私のメルマガを読むといいですよ。

自己PR、そして面接を上達させる情報も、配信しています。

第46回目の配信は、1月18日(金)です。

記事の内容は、「群馬県立高崎女子高校の、面接試験内容」です。

ブログのアメンバー記事でアップする前に、メルマガでインタビュー記事を先行配信します。

高女は群馬県のトップ高校です。

地方の公立トップ高校の帰国枠入試情報が必要な方、いらっしゃいますよね?

もちろん、持っていますよ。 ^ ^

高崎女子高校の帰国枠入試の面接試験内容の、面接試験内容について知りたい方は、こちらから!

そして予告ですが、「栃木県宇都宮女子高校の、面接試験内容」も、近々配信しますよ。

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。      

では今日も笑顔の一日を!

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

カテゴリー: メールマガジンについて
「先生のアドバイスが、海城の帰国枠入試にとても役に立ちました。」メルマガ10日間無料セミナー はコメントを受け付けていません。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック