神奈川県立横浜国際高校、2014年度帰国子女枠入試に合格し、おめでとうございました!

● 神奈川県立横浜国際高校、2014年度帰国子女枠入試に合格し、おめでとうございました!

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

愛知県の海陽学園では、本日、3月3日(月)から10日(月)までが、編入の出願期間となります。

現中学1年~3年生、現高校1年生が、受験できます。

面接試験もありますので、練習をしてくださいね。^^

さて、2月14日(金)に、平成26年度、愛知県立横浜国際高校、2014年度帰国子女枠入試が行われました。

横浜国際は、帰国生へのフォローが厚く、大学進学実績も伸びてきているので、人気があるんですよね。

ハイレベルな英語も学べますが、英語以外の外国語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、中国語、 韓国語、アラビア語も、履修することができるんですよ。

愛知県では、以下の6校で、帰国子女枠入試が行われます。

横浜国際の入試内容です。

・学科試験(国数英)→ 60点
・作文→ 20点
・面接(個人)→ 20点

面接の配点が高いですね。

今回の面接では、以下のことが聞かれたそうです。

・自己PR
・志望理由
・将来の夢
・どのようにして、世界に貢献していきたいか
・海外で身につけたことを、今後どのように日本で活かしていきたいか
・学校に入ったら、何を一番頑張りたいか

その横浜国際高校の帰国枠入試の結果発表が、2月27日(金)に行われたのですが、生徒さんが合格しました!

神奈川県立横浜国際高校 1名合格

こちらの生徒さんは、自己PRで困っていました。

自身の海外経験の中で、何が強みになるかがわからなかったんです。

海外で暮らすと、英語が得意になったり、ボランティアに参加できたりして、日本では得られない経験がたくさんできます。

でも他の帰国生も、同じような経験をしているんですよね。

私はこの生徒さんにインタビューをして、生徒さんが自分で気が付いていない長所やユニークさを探し出して、自己PRを作成しました。

練習したので、面接試験ではスラスラ答えられたそうです。^^

合格、おめでとうございます!

将来の夢を叶えるために、横浜国際で、バッチリ英語を勉強してくださいね。^^

もし、海外に住んでいて、近くに通えるような塾がないけれど、ぜひ、受験をがんばりたいと思われている場合。

また、勉強や面接が苦手だけれど、受験をがんばりたいと思われている場合。

帰国子女枠入試指導15年のプロが、お手伝いをします、私と一緒に、がんばってみませんか?^^

【帰国子女枠入試情報、駐在先でのお子さんの勉強などのご相談に、お答えします。】

もし、お困りでしたら、こちらから、ご連絡ください。

スカイプでも対応できますので、世界中どこからでも相談できますよ。

また、私は、帰国子女枠入試の、自己PR添削、面接練習対策を指導することができます。

お子さんが、自分の力で、自己PRを完成させたいと思っているのであれば、私のメルマガを読むといいですよ。

自己PR、そして面接を上達させる情報も、配信しています。

神戸大学附属中等教育学校の帰国子女枠入試対策について、お伝えします。

この学校の帰国枠情報、どこにも掲載されていませんから困りますよね。

3月9日(日)の24:00までに、こちらを登録しておいてくださいね。^^

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。

では今日も笑顔の一日を!

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック