啓明学院中学の帰国子女枠入試で出題される作文を、不安に思う帰国生のみなさんにお伝えします。

● 啓明学院中学の帰国子女枠入試で出題される作文を、不安に思う帰国生のみなさんにお伝えします。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

2015年度、大妻中野中学帰国子女枠入試が、11月29日(土)に行われます。

帰国枠入試の試験内容を確認してみましょう。

・学科試験

日本人学校型
・国算(50分×2 100点×2)
・面接試験(親子)

現地校・インター型:英語
・英語(50分 100点)
・面接試験(親子)

大妻中野の帰国枠入試の受験者数、増えていますよね!

最近、私立中学の先生方の間でも、評判の学校なんですよ。^^

大妻中野の面接内容を、メルマガで書きますので楽しみにしていてくださいね。^^

さて今回は、啓明学院中学の帰国子女枠入試(シンガポール入試)について、お伝えします。

2015年度、啓明学院中学の帰国子女枠入試(シンガポール入試)は、11月16日(日)に行われます。

啓明学院の帰国枠入試は、2種類あります。

・11月16日(日):シンガポールが試験会場
・1月17日(土):一般入試と同日、啓明本校が試験会場

1月の帰国枠入試は、一般入試と同日なので、一般入試と同じ問題です。

しかし11月の帰国枠入試は、2か月も早く行われるので、カンタンになります。

ですから、この11月入試で合格したいですよね。

募集要項を確認してみましょう。

・学科試験:国算(50分×2 100点×2)

一般入試の過去問題を使って対策します。

そして、育伸社の非受験型(Aテスト)などの基礎力を確認する模試を使って、満点を取れるまで演習するとイイですよ。^^

・作文(30分):「海外在留中の生活体験」

※ 日本語(550~600字)または、英語(200~250 WORDS)

実際に書いてみるとわかりますが、30分で600字を書くのは結構タイヘンです。

そして600字は、字数が中途半端でまとめにくいです。

テーマが「海外在留中の生活体験」と決まっているわけですから、事前に準備しておいて、暗記しておくとイイですよね。

・面接試験:親子面接、英語面接

英語面接をしておきましょうね。^^

啓明を受験するみなさん。

シンガポール入試まで、あと2週間です。

がんばってくださいね。

では、メルマガのお知らせです。

今回は、啓明学院中学の帰国子女枠入試の作文のお手本を、お伝えします。

メールマガジン『帰国子女枠を有効に使う、10日間無料セミナー』からです。

11月6日(木)の24:00までに、こちらを登録しておいてくださいね。^^

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。

では今日も笑顔の一日を!

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック