西大和学園高校の帰国子女枠入試は、英検準1級以上あれば、単身留学生、母子留学生も受験できます。

● 西大和学園高校の帰国子女枠入試は、英検準1級以上あれば、単身留学生、母子留学生も受験できます。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

2015年度、順天高校の帰国子女枠入試が、12月7日(日)に行われます。

帰国枠入試の試験内容を確認してみましょう。

・学科試験:国数英(国数50点×2 英語200点)
・面接試験

傾斜配点で、英語の点数が4倍となります!

英語が得意な帰国生にとって、かなり有利な帰国枠入試ですよね。

順天の帰国枠入試について、メルマガで書きますので楽しみにしていてくださいね。^^

さて今回は、西大和学園高校の帰国子女枠入試について、お伝えします。

2015年度、西大和学園高校の帰国子女枠入試は、2月6日(金)に行われます。

募集要項を確認してみましょう。

まずは学科試験です。

・帰国生入試A(日本人学校生向け): 国数英(60分×3、100点×3)、グループ面接

・帰国生入試B(現地校・インター生向け):国数(60分×2、75点×2)、英語(40分、80点)、英語エッセイ(20分、40点)、英語面接(個人、30点)

・帰国生入試C(現地校・インター生向け):英検準1級に相当する資格、国数(60分×2、100点×2)、日本語面接

西大和の帰国枠入試はA~Cの3パターンあります。

帰国生入試A~Cのどの形式を選んでも、国数の問題は、一般入試と同じ内容となります。

でも、自身の英語力を活かして、配点を変えたり、試験を免除してもらえたりできるんですよ。

英語が得意な生徒さんはチャンスですよね。

HPで過去問題が公開されているので確認してみてくださいね。

次に、西大和の帰国枠入試の出願資格を確認してみましょう。

下記のa、またはbを満たす者

a、保護者の海外在留に伴って、外国で教育を受け、下記の応募資格に該当する者
b、外国籍の生徒、現在も海外の学校で教育を受け、来年から本校に留学を希望する者

下記の1と2に該当する者

1、海外在留期間が1年以上で帰国後の期間が4年以内の者
2、その他、上記1に該当すると認められた者

※在留期間は全在留期間で算定する。
※在留期間には本人の留学期間は加算しない。
※帰国後の期間とは最終帰国の日から入学試験までの日とする。

この出願資格を見る限り、単身留学生や、母子留学生は帰国枠で受験できないことになりますよね・・・。

ところが受験できるんですよ。

英検準1級に相当する資格を持っている場合は、留学生も帰国生入試Bで、受験することが可能なんです。

英検準1級相当に相当する資格とは、以下の資格のことです。

・英検準1級
・TOEIC :730
・TOEFL :PBT550、CBT217、iBT79

上記の資格があれば、単身留学生や、母子留学生も帰国枠が使えます。

難関国立大学を狙える進学校で、留学生に帰国枠を与えている学校は少ないので、とても助かりますよね。^^

留学生のみなさん、受験勉強がんばってくださいね。^^

b>【帰国子女枠入試情報、駐在先でのお子さんの勉強などのご相談に、お答えします。】

もし、お困りでしたら、こちらから、ご連絡ください。

スカイプでも対応できますので、世界中どこからでも相談できますよ。

また、私は、帰国子女枠入試の、自己PR添削、面接練習対策を指導することができます。

お子さんが、自分の力で、自己PRを完成させたいと思っているのであれば、私のメルマガを読むといいですよ。

自己PR、そして面接を上達させる情報も、配信しています。

今回は、帰国枠入試の親子面接のときに、保護者の方に聞かれる質問内容を、お伝えします。

メールマガジン『帰国子女枠を有効に使う、10日間無料セミナー』からです。

お父さんも、お母さんも、やっぱり面接は不安ですよね?

11月14日(金)の24:00までに、こちらを登録しておいてくださいね。^^

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。

では今日も笑顔の一日を!

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック