慶應義塾湘南藤沢中・高等部を受験する方は、入試当日の雪に気をつけてください。

慶應義塾湘南藤沢中・高等部を受験する方は、入試当日の雪に気をつけてください。

駐在員の皆様、そしてこれから海外に駐在予定の日本の皆様。
   
海外駐在員専門コンサルタントの齊藤賢人です。

今回は、受験会場への移動について、お伝えします。

海外から中学受験、あるいは高校受験をしていく場合、日本での滞在先は以下のようになります。

1、日本で住んでいた家

2、実家

3、ホテル

もし、受験時に日本で住んでいた家を使えるのであれば、一番良いです。

住み慣れた家は落ち着きますし、家の周辺の交通機関について把握もできていますよね。

ところが、日本を出るときに家を引き払っていたり、あるいは、借りてもらっていたりして、現在は使えない場合がほとんどではないでしょうか。

そうなると、日本での滞在は、2か3を選択することになると思いますが、どちらを選んでも、入試会場へのアクセス方法を確認し、確保しておくことが、とても重要です。

具体例で説明します。

SFC(慶應義塾湘南藤沢)が、帰国生には、特に人気があります。

この学校の中等部は2月2日、高等部は2月12日に入試を実施します。

この学校を第一志望としていても、中学受験生は2月1日、高校受験生は2月10日で、東京の学校を受験していく可能性が高いと思います。

そうすると、受験会場は東京都と神奈川県になりますよね。

もし、受験時の滞在先を都内にした場合、受験日のSFCへの移動は気をつけてください。

2月上旬は雪が降ることがあります。

SFCまでは、東京駅、新宿駅から、SFCの最寄り駅湘南台駅、辻堂駅までは1時間程度です。

そして、最寄り駅から道が込んでいなければ、学校まではタクシーで10分ぐらいです。

都内からSFCは遠いんですよね。

受験当日に雪が降ってダイヤが乱れてしまうと、到着が大幅に遅れます。

海外からの受験で、しかも不慣れな場所から受験会場に向かうときに、電車が遅れてしまうとパニックに陥ります。

ではどうしたらいいか?

日本での滞在先がSFCから遠い場所になる場合は、受験日前日に湘南台駅、辻堂駅周辺でホテルに宿泊することをお勧めしています。

受験当日は、余計な心配はできるだけ回避したほうが、いいですよ。

話は変わって、もうひとつおトクなアドバイスです。

皆さんは、入学後にかかるお金の計算はされていますか?

受験期に突入すると、受験に関することで頭がいっぱいになってしまいますから、今、この時期に考えておくと良いですよ。

特に女性の方々から、わかりやすいと評判の、鬼塚さんのブログをお勧めします。

セミナーも開催されるそうなので、プロからお話を聞いてみてもいいですよね。

鬼塚さんのブログは、こちらから!

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。      

では今日も笑顔の一日を!

もう一つのブログ、クレーム・苦情の対応方法についてお伝えしています。

クレーム・苦情対応が上手になりたい方はこちらから!

帰国子女枠入試受験に必要な、自己PRの添削サービス、面接練習サービスを承ります。

詳しくはメールでお問い合わせください。

カテゴリー: 受験時の注意事項について
慶應義塾湘南藤沢中・高等部を受験する方は、入試当日の雪に気をつけてください。 はコメントを受け付けていません。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック

帰国子女枠入試の講師陣