お茶の水大学附属小学校の帰国枠編入試験は3月末に行われるので、急な本帰国であっても間に合います。

● お茶の水大学附属小学校の帰国枠編入試験は3月末に行われるので、急な本帰国であっても間に合います。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

2015年度、第3回英検結果が、3月1日(火)発表されました。

スカイプレッスン受講生も、英検準1級に2名、2級に2名合格です!

英検を取得する場合、どの英検までに合格しなければいけないかを、知っておく必要があります。

たとえば、同志社国際中学高校の12月帰国枠推薦入試を受験したい場合。

出願は10月下旬となります。

・英検準1級取得
・中学校3年生1学期の9教科の内申が40/45以上

英検準1級で出願したい場合は、中3時の第1回英検までに、取得しておく必要があります。

7月編入試験で英語力を英検でアピールしたい場合は、第3回英検で取得しておいてくださいね。

今回、英検準1級に合格させた先生です。

今里先生

今里 裕平 先生

北海道大学獣医学部5年生、渋谷教育学園幕張高等学校卒業

今里先生の英検指導歴です。

・2015年度第2回 中2の生徒さんを準1級に合格

・2015年度第3回 小6の生徒さんを準1級に合格

・2015年度第3回 中3の生徒さんを2級に合格

中学生への英検指導がとても上手なんですよ。^^

さて今回は、国立大学附属小学校の帰国枠編入試験についてお伝えします。

1学期編入試験が、1月から行われています。

2016年度、小林聖心中学の帰国子女枠編入試験は、1月8日(金)に行われました。

小林聖心の編入はかなり早い方で、通常は2月中旬から3月中旬、遅い時期に集中します。

ですから本帰国の辞令が出てからでも、出願が間に合うことが多いです。

しかし急な辞令で本帰国が決まった場合、出願が間に合わないこともがあります。

小学校編入試験の場合、関東方面であれば、まだ間に合います。

・3月25日(金): お茶の水女子大学附属小学校(帰国児童学級)
※出願期間は、3月23日(水)、24日(木)

・3月25日(金): 東京学芸大学附属大泉小学校(帰国児童学級)
※出願期間は、3月22日(火)、23日(水)

・3月29日(火): 千葉大学教育学部附属小学校(帰国児童学級)
※出願期間は、3月2日(水)~28日(月)

国立大学附属小学校の帰国子女枠編入試験は、実施が遅いんですよ。

そして私立小学校でも、まだ出願を受け付けている学校があります。

もし、小学校帰国子女枠1学期編入試験がまだ間に合う学校をお探しの場合は、齊藤までご連絡くださいね。

それでは急な本帰国のために、帰国子女枠中学1学期編入試験を受けたい場合はどうしたらよいのでしょうか。

では、メルマガのお知らせです。

今回は、1学期編入試験を実施してくれる中学校についてお伝えします。

メールマガジン『帰国子女枠を有効に使う、10日間無料セミナー』からです。

本日、3月16日(水)の24:00までに、こちらを登録しておいてくださいね。^^

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック