跡見学園中学の、帰国子女枠入試の過去5年間の日本語作文テーマについてお伝えします。

● 跡見学園中学の、帰国子女枠入試の過去5年間の日本語作文テーマについてお伝えします。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

同志社国際中学の9月編入試験の合格発表が6月26日(日)にありました。

スカイプレッスン受講生、同志社国際中学に合格です!

今里裕平(いまさとゆうへい)先生

担当は、北海道大学獣医学部の今里先生です。

今里先生は、アメリカの現地校、そしてフランスのインターを経て、渋谷幕張中学に帰国枠で編入されています。

英語が堪能で、理数科目も得意なんですよ。

さて今回は、跡見中学の帰国子女枠入試について、お伝えします。

2017年度、跡見学園中学の帰国子女枠入試は、12月17日(土)に行われると予想します。

2016年度帰国枠入試: 2015年12月17日(木)
2015年度帰国枠入試: 2014年12月17日(水)
2014年度帰国枠入試: 2013年12月17日(火)

過去3年間とも、12月17日に実施されているのです。^^

広尾学園中学
立教女学院中学
茗渓学園中学

たとえば上記の帰国枠入試と近い時期に行われますので、受験スケジュールを考える必要がありますよね。

では、跡見学園中学の2016年度の帰国枠入試の募集要項を確認してみましょう。

・出願期間: 12月15日、16日
・試験科目: 国算(各40分 各100点満点)、日本語作文(40分 600字)、面接試験(親子)

次に、応募状況です。

・2016年度帰国枠入試受験者13名: 合格者12名
・2015年度帰国枠入試受験者25名: 合格者25名
・2014年度帰国枠入試受験者39名: 合格者36名
・2013年度帰国枠入試受験者28名: 合格者28名

帰国枠入試は、一般入試が行われる2月1日より1か月半も早いので、一般入試よりも易しくなります。

ですから、ほとんどの受験者が合格できています。

しかし学科試験はともかく、どのような作文テーマが出題されるか、不安ですよね。

最後に、跡見学園中学の帰国枠入試で出題された作文テーマです。

・2015年度帰国枠入試: 海外生活で学んだこと
・2014年度帰国枠入試: 中学生になったら
・2013年度帰国枠入試: 10年後の私
・2012年度帰国枠入試: 私の大切なもの
・2011年度帰国枠入試: 海外生活で感動したこと

作文テーマは基本的な内容ですから、準備がしやすいですよね。

しかも面接試験に役立つテーマなので、バッチリ準備しておくと良いですよ。^^

作文の練習をしておいてくださいね。^^

ではメルマガのお知らせです。

今回は、跡見学園中学の、2014年度帰国子女枠入試の面接試験内容と作文のお手本についてお伝えします。

メールマガジン『帰国子女枠を有効に使う、10日間無料セミナー』からです。

2014年12月17日に行われた試験内容です。

40分以内に600字の作文を書くのは、なかなか大変ですね。

8月14日(日)の24:00までに、こちらを登録しておいてくださいね。^^

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック