9月編入試験に必要な、入学願書や自己PRの作成でお困りの、帰国生のみなさんに、お伝えします。

● 9月編入試験に必要な、入学願書や自己PRの作成でお困りの、帰国生のみなさんに、お伝えします。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

今回は、願書・自己PRの作成について、お伝えします。

東京学芸大国際中等教育学校の、9月編入試験の出願受付は、6月3日(月)でした。

提出書類による審査が100点、100/250点分もあります。

バッチリ仕上げられましたか?

そして本日、6月18日(火)は、国際基督教大学高校(ICU)の、〆切です

志望理由を書く欄が、かなり大きいですよね。

この学校も書類をじっくりチェックされますが、キッチリ書かれましたか?

私は、自己PRと活動報告書の添削・作成代行サービスを、しています。

スカイプで打ち合わせをした後、最短2日で完成させられます。

でももし、書類をお持ちになって、私に会いに来て下さったら、その場で添削します。

お子さんの自己PRも、その日のうちに完成させて、持って帰ることができます。

6月28日(金)の「帰国子女枠入試を成功させるための勉強会」の、パート5「提出書類は、バッチリになるよう作成しておくこと」では、このサービスを行います。

少人数の勉強会なので、可能なんですね。

・今すぐ添削してほしい方
・自己PRを膨らませてほしい方
・2014年度入試にそなえて準備したい方

みなさんに個別に対応していきます。

お客様からの感想です。

※お客様からの許可をいただいています。

活動報告書の添削、急なお願いにもかかわらず、引き受けて下さってありがとうございました。

あんなにわかりにくくて、箇条書きだらけの内容が、こんなに素晴らしい説明に変わるんですね。

しかも、娘が表現したかったことが、すべて反映されています!

これで彼女も安心して、学科試験の準備に専念できると思います。

本当にありがとうございました。

提出書類の完成度で、合格の可能性がアップするわけですから、準備しない手はないですよね。

東京都立国際高校、広尾学園などは、出願までにまだ時間がありますから、バッチリな内容にしてから、提出しませんか?

6月28日(金)の「帰国子女枠入試を成功させるための勉強会」では、オトクな帰国枠情報を聞けて、さらに、出願書類を仕上げることができますよ。

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

カテゴリー: 編入試験について
9月編入試験に必要な、入学願書や自己PRの作成でお困りの、帰国生のみなさんに、お伝えします。 はコメントを受け付けていません。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック