玉川学園高校と帝京高校は、帰国生入試と帰国生編入試験を行っていて、大学進学実績も良いのでお勧めします。

● 玉川学園高校と帝京高校は、帰国生入試と帰国生編入試験を行っていて、大学進学実績も良いのでお勧めします。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

西南学院高校の、2021年度帰国子女枠入試が、1月21日(木)に行われます。

・出願期間: 2020年12月1日(火)~2021年1月19日(火)
・選考方法: 数学(50分 100点満点)、英語(55分 100点満点)、個人面接試験(日本語)

西南学院高校の帰国枠入試は、2020年度から変更となります。

数英の試験時間が長くなり、面接試験は、親子面接から個人面接試験になります。

学科試験結果と面接試験結果を総合的に見て、合否が決まるそうです。

帰国枠入試の過去問題は、学校でもらうことができますので入手してくださいね。^^

さて今回は、入りやすくて国公立・MARCH以上に進学できる学校で、帰国生入試・帰国生編入試験を実施している学校を紹介します。

週刊ダイヤモンド2020年8月15日号に、入りやすくて国公立・MARCH以上に進学できる学校の特集がされていました。

偏差値33から偏差値52.8までの378校です。

・大学合格者数
・卒業生数
・大学指定校枠人数

この週刊ダイヤモンドに掲載されているすべての学校を、私は上記の3点から見直してみました。

その結果、入りやすくて国公立・MARCH以上に進学できる帰国生入試・帰国生編入試験を実施している高校を見つけたので紹介します。

参考にしてみてくださいね。^^

帝京大学系属帝京高校(東京): 2020年度卒業生291名

1、大学進学実績

・2020年度、国公立大学 現役合格者数6名
・2020年度、早慶上理 現役進学者数9名
・2020年度、MARCH 現役進学者数5名

※合格者数が卒業生の6.9%

2、大学指定校推薦枠人数

・上智大学推薦枠 4名
・東京理科大学推薦枠 4名

3、帰国生入試試験日

・1月22日(金): 英語運用能力試験(30分)、基礎学力試験(国数英 合計50分)、受験生面接試験(日本語と英語)

4、帰国生編入試験の有無

随時実施

玉川学園高等部(東京): 2020年度卒業生227名

1、大学進学実績

・2020年度、国公立大学 現役合格者数7名
・2020年度、早慶上理 現役進学者数15名
・2020年度、MARCH 現役進学者数26名

※合格者が卒業生の21%

2、大学指定校推薦枠人数

・青山学院大学推薦枠 6名
・立教大学推薦枠 6名
・中央大学推薦枠 1名
・法政大学推薦枠 2名

・早稲田大学推薦枠 3名
・上智大学推薦枠 4名

3、帰国生入試試験日

・帰国生入試一般クラス 2月11日(木): 国数英(各50分 各100点満点)、受験生面接試験

・帰国生入試IBクラス 2月11日(木): 英数(各50分 各100点満点)、理社(各30分 各100点満点)、受験生面接試験(日本語と英語面接)、親子面接試験

※IBクラスは全教科英語による出題

4、帰国生編入試験の有無

2月と7月に実施

・週刊ダイヤモンド2020年3月14日号
・週刊ダイヤモンド2020年8月15日号
・週刊朝日7月24日特大号
・各学校のHP

上記を参照

玉川学園高校と帝京高校の2校は、大学進学実績が良いです。

玉川学園高校は、大学指定校推薦枠も多いですよね。

さらに両校とも、帰国生入試と帰国生編入試験の両方を実施しています。

20201年度入試は、新型コロナで受験者数が増える可能性が高いです。

ですから、合格がしやすくて、進学実績の良い学校も受験して、合格を取っておくと良いですよ。

ちなみに北関東にも、おトクな学校がありました。

帰国生入試や帰国生編入試験について詳細をお知りになりたい場合は、齊藤までご連絡くださいね。^^

【帰国子女枠入試情報、駐在先でのお子さんの勉強などのご相談に、お答えします。】

もし、お困りでしたら、こちらから、ご連絡ください。

スカイプでも対応できますので、世界中どこからでも相談できますよ。

また、私は、帰国子女枠入試の、自己PR添削、面接練習対策を指導することができます。

お子さんが、自分の力で、自己PRを完成させたいと思っているのであれば、私のメルマガを読むといいですよ。

自己PR、そして面接を上達させる情報も、配信しています。

今回は、同志社国際高校の、2020年度帰国生徒9月編入試験A選考内容について、お伝えします。

最新の情報です。

メールマガジン『帰国子女枠を有効に使う、10日間無料セミナー』からです。

10月16日(金)の24:00までに、こちらを登録しておいてくださいね。^^

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

カテゴリー: 帰国枠入試情報
玉川学園高校と帝京高校は、帰国生入試と帰国生編入試験を行っていて、大学進学実績も良いのでお勧めします。 はコメントを受け付けていません。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック

帰国子女枠入試の講師陣