桐朋女子高校の、帰国子女枠入試の面接試験内容と、英語エッセイのテーマをお伝えします。

● 桐朋女子高校の、帰国子女枠入試の面接試験内容と、英語エッセイのテーマをお伝えします。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

桐朋女子の、2014年度9月編入試験は、7月5日(土)に行われます。

募集要項を確認してみましょう。

補足しますね。

A=現地校生・インター生対象

1、外国語による作文(45分間)→ 英語、フランス語、ドイツ語のいずれから

2、面接(20分×2)→ 日本語
面接Ⅰ→ 学習について(個人)
面接Ⅱ→ 生活について(親子)

B=日本人学校生、他府県から転居してきた生徒対象

1、学科試験
中1~中3(45分×3)→ 国数英
高1(45分×3)→ 国数英
高2(45分×2)→ 国英、または数英

2、面接(20分)→ 日本語
学習と生活について(親子)

現地校生・インター生対象の試験は、面接の時間が長いですね。

受験生のみなさん、面接練習もがんばってくださいね。

さて今回は、桐朋女子高校の帰国子女枠入試の面接内容と、エッセイのテーマをお伝えします。

前回の1月22日(水)の帰国枠入試で、出題された内容なんですよ。

桐英語エッセイのテーマ

What are some things the country you lived in do to help the environment? What are your thoughts on them? Did you also help?

面接 学習について

1、海外の学校で、気に入った科目をいくつか教えて下さい。

2、好きな科目では、どういうことを勉強しましたか?

3、好きな科目で取り組んだプロジェクトを教えて下さい。

4、他の人がやったプロジェクトを見て、あなたはどう思いましたか?

5、桐朋女子入学後、何か不安な事はありますか?

面接 生活について

1、友達はどういう人ですか?

2、アメリカでは、どういうことで苦労しましたか?

3、あなたの良い点と悪い点は?

4、桐朋女子に入学後、ついていけないことがあったらどうしますか?

事前に準備をしておけば、答えられる内容ですよね。

参考にしてみてくださいね。^^

【帰国子女枠入試情報、駐在先でのお子さんの勉強などのご相談に、お答えします。】

もし、お困りでしたら、こちらから、ご連絡ください。

スカイプでも対応できますので、世界中どこからでも相談できますよ。

また、私は、帰国子女枠入試の、自己PR添削、面接練習対策を指導することができます。

お子さんが、自分の力で、自己PRを完成させたいと思っているのであれば、私のメルマガを読むといいですよ。

自己PR、そして面接を上達させる情報も、配信しています。

今回は、上智福岡中学の、3学期末、中2編入試験の準備について、お伝えします。

上智福岡は、欠員がある場合、編入試験を実施します。

でも、どのように準備をしたら良いかわからないですよね。

メールマガジン『帰国子女枠を有効に使う、10日間無料セミナー』からです。

6月8日(日)の24:00までに、こちらを登録しておいてくださいね。^^

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。

では今日も笑顔の一日を!

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック