埼玉県立川越高校の、2016年度帰国枠9月編入高2試験範囲を現地校生・インター生にお伝えします。

● 埼玉県立川越高校の、2016年度帰国枠9月編入高2試験範囲を現地校生・インター生にお伝えします。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

同志社国際中学の、2017年度帰国枠12月入試の合格発表が12月14日(土)にありました。

スカイプレッスン受講生、同志社国際中学12月入試に3名合格です!

担当は、北海道大学医学部の宮岡先生です。

宮岡先生

宮岡先生は、理系科目の指導が得意ですが、英語エッセイや日本語作文指導も指導できます。

「うちの子どもは、宮岡先生のレッスンを、毎回楽しみにしているんです」というメールを、よくいただいています。

勤勉で、責任感の強い先生ですので、頼りにしています。^^

さて今回は、埼玉県立川越高校の、2016年度帰国子女枠高校2年9月編入試験範囲についてお伝えします。

2016年8月25日に行われた編入試験の範囲です。

学校の先生から教えてもらったんですよ。^^

1、試験範囲

・国語: 第2学年1学期終了程度の内容(古文、漢文、現代文)

・数学Ⅰと数学A: 全範囲
・数学Ⅱ: 微分法、積分法を除く全範囲
・数学B: 数列、確立分布と統計的な推測を除く全範囲

・英語: 第2学年1学期終了程度の内容(長文、文法)

2、編入試験のスケジュール

・1時間目: 8:40~9:30 国語
・2時間目: 9:40~10:30 数学
・3時間目: 10:40~11:30 英語
・4時間目: 11:40~11:50 面接

試験結果は、当日中にご連絡いたします。

帰国枠編入試験範囲は、学校によって異なります。

1、学校の進度に合わせて試験範囲が設定される

2、試験範囲をせまく設定してもらえる

・例 高2の9月編入試験だが、高2内容が出題されない

3、試験範囲をせまく内容もカンタンにしてもらえる

・例 高2の9月編入試験だが、高2内容が出題されず、さらに古文や漢文なども出題されない

大学進学実績の良い学校の編入試験の場合は、「1」となることが多いです。

受験校に確認されるか、齊藤までお問い合わせくださいね。^^

そして学年が上がるほど試験範囲が広くなりますし、内容が難しくなります。

現地校やインターとの勉強と、編入受験勉強を両立させるためにも。

正確な編入試験範囲をなるべく早く入手して、受験勉強に取り組まれると良いですよ。

埼玉県立高校の編入試験を受験する、現地校・インターに通うみなさん、勉強をがんばってくださいね。^^

ではメルマガのお知らせです。

今回は、埼玉県立川越高校の、2016年度帰国子女枠高校2年9月編入試験内容について、お伝えします。

学科試験内容と面接試験内容です。

2月24日(金)の24:00までに、こちらを登録しておいてくださいね。^^

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック