愛知県立千種高校国際教養科の、2017年度帰国子女枠入試の面接試験内容についてお伝えします。

● 愛知県立千種高校国際教養科の、2017年度帰国子女枠入試の面接試験内容についてお伝えします。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

桐光中学の帰国子女枠9月編入試験は、毎年7月末に行われます。

・2016年度9月編入試験: 7月26日(火)
・2015年度9月編入試験: 7月28日(火)
・2014年度9月編入試験: 7月30日(水)

2017年度は、7月25日(火)、26日(水)で行われると予想します。

あと4か月しかないので、バッチリ準備をしてくださいね。^^

さて今回は、愛知県立千種高校国際教養科の、2017年度帰国子女枠入試の面接試験内容についてお伝えします。

2017年3月7日に行われた試験内容です。

合格した生徒さんに教えてもらったんですよ。^^

面接試験内容

・滞在していた国で印象に残っていること、出来事を教えてください

・通っていた学校について教えてください

・海外生活で一番苦労したことは何ですか?

・長所を教えてください

・志望理由を教えてください

・入学後どんな資格が取りたいですか?

※個人面接で、面接官は3人です。

※時間は10分程度です。

愛知県立千種高校国際教養科の応募状況です。

・2017年度受験者数27名: 合格者数24名
・2016年度受験者数21名: 合格者数19名
・2015年度受験者数18名: 合格者数17名

愛知県立高校の帰国枠入試制度は、平成29年度から変わりました。

しかし変更後も、多くの帰国生が合格しています。

ですから、よほど失敗をしない限りは、合格を十分狙えますよね。

2018年度の愛知県立高校を帰国枠で受験するみなさん、勉強をがんばってくださいね。

ではメルマガのおしらせです。

今回は、愛知県立千種高校国際教養科の、帰国子女枠入試の合格基準についてお伝えします。

メールマガジン『帰国子女枠を有効に使う、10日間無料セミナー』からです。

4月7日(金)の24:00までに、こちらを登録しておいてくださいね。^^

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック

新着情報