立教池袋中学と立教新座中学は立教大学附属校ですが、帰国枠入試内容がまったく異なります。

● 立教池袋中学と立教新座中学は立教大学附属校ですが、帰国枠入試内容がまったく異なります。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

弘学館中学の帰国子女枠9月編入試験は、毎年8月第3週目の金曜日に行われます。

・2016年度9月編入試験: 7月21日(木)
・2015年度9月編入試験: 7月21日(火)
・2014年度9月編入試験: 7月22日(火)

2017年度は、7月21日(金)か22日(土)で行われると予想します。

弘学館高校の2017年度、医学部大学進学実績です。(卒業生139名) ※サンデー毎日4月30日号より

・佐賀大学医学部 8名合格
・大分大学医学部 3名合格


国公立大学医学部 19名合格

14%が医学部に進学するんですよ。^^

さて今回は、立教池袋中学と立教新座中学の帰国子女枠入試についてお伝えします。

立教大学に進学できる附属校、系属校は5校あります。

・立教大学附属校・系属校の立教大学進学率(2016年度)

立教池袋中学高校(男子): 89% 帰国枠あり
立教新座中学高校(男子): 77% 帰国枠あり
立教英国学院高等部(共学): 44% 帰国枠あり
立教女学院中学高校(女子): 57% 中学に帰国枠あり
香蘭女学校中学高校(女子): 45% 中学に帰国枠あり

立教池袋と立教新座はどちらも立教大学附属校ですが、帰国枠入試の内容がまったく異なります。

まず、帰国枠入試と一般入試の違いについてです。

・立教池袋中学、2017年度帰国枠入試 12月3日(国算、作文、グループ面接)
・立教池袋中学、2017年度一般入試 2月2日(国算理社)

帰国枠入試と一般入試が別日で行われますので、国算の入試内容が異なります。

帰国枠は一般よりも2か月も前に行われますので、一般入試と比べてカンタンになります。

そして帰国枠入試にだけ、面接試験が課せられますので、面接も重要です。

・立教新座中学、2017年度帰国枠入試 1月25日(国算、個人面接)
・立教新座中学、2017年度一般入試 1月25日(国算理社)

一方、立教新座は帰国枠も一般も同日になりますので、国算は同じ入試問題となります。

帰国枠入試は理社がない分おトクですが、国算は一般入試受験生と同じように勉強しておく必要があります。

そして立教新座でも、帰国枠入試にだけ面接試験が課せられています。

次に、応募人数についてです。

・立教池袋中学、2017年度帰国枠入試受験者数80名: 合格者数34名(42.5%)
・立教新座中学、2017年度帰国枠入試受験者数5名: 合格者数3名(60.0%)

立教池袋は合格者数が多いので合格しやすいように思えますが、合格の割合はそれほどでもありません。

12月の帰国枠入試は入試時期が早く、入試傾向も掴みにくいため、受験準備が十分ではない可能性があります。

一方立教新座は、一般入試と同じ問題なので勉強はタイヘンですが、合格基準はわかりやすいです。

立教新座の帰国枠入試受験者は、「帰国生へのおまけ」を期待しないで勉強している可能性が高いと思われます。

立教池袋と立教新座は同じ立教系列ですが、対策がまったく異なりますよ。

帰国枠入試対策について、お困りの場合は、齊藤までご連絡くださいね。^^

【帰国子女枠入試情報、駐在先でのお子さんの勉強などのご相談に、お答えします。】

もし、お困りでしたら、こちらから、ご連絡ください。

スカイプでも対応できますので、世界中どこからでも相談できますよ。

また、私は、帰国子女枠入試の、自己PR添削、面接練習対策を指導することができます。

お子さんが、自分の力で、自己PRを完成させたいと思っているのであれば、私のメルマガを読むといいですよ。

自己PR、そして面接を上達させる情報も、配信しています。

今回は、立教新座中学の、2016年度帰国子女枠入試の面接試験内容について、お伝えします。

合格した生徒さんに教えてもらったんですよ。^^

本日、4月19日(水)の24:00までに、こちらを登録しておいてくださいね。^^

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック

新着情報