大阪教育大学附属池田中学の、2016年度帰国子女枠中学2年4月編入試験内容についてお伝えします。

● 大阪教育大学附属池田中学の、2016年度帰国子女枠中学2年4月編入試験内容についてお伝えします。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

大分県岩田高校APU・立命館コースの帰国子女枠9月編入試験は、毎年8月1日に行われます。

・2016年度9月編入試験: 8月1日(月)
・2015年度9月編入試験: 8月1日(土)
・2014年度9月編入試験: 8月1日(金)

編入試験科目は、英語と面接試験です。

APU・立命館コースのメリットです。

このコースに在籍すれば、立命館大学、立命館アジア太平洋大学(APU)のいずれかに、推薦入試で進学することができるんですよ。^^

さて今回は、大阪教育大学附属池田中学の、2016年度帰国子女枠中学2年4月編入試験内容について、お伝えします。

2017年1月5日(木)に行われた試験内容です。

合格した生徒さんに教えてもらったんですよ。^^

1、国語(45分)

・口語文法(文節分け、主語述語)

・古文・漢文

・長文読解問題が3題(説明文、物語文)

・漢字

2、数学(45分)

・公立中学1年範囲に該当する代数と幾何

3、英語(45分)

・公立中学1年範囲に該当する内容

・書き換え問題(He is a math teacher. He teaches math.のような書き換え)が多かった

・長文読解

4、面接試験(親子 15分)

・名前、住所、どこの国に住んでいるかを教えてください?(受験生に)

・住んでいた国のことについて教えてください(受験生に)

・住んでいた国では、環境問題などの問題がありましたか?(受験生に)

・志望理由を教えてください(受験生に)

・志望理由を教えてください(保護者に)

・附属池田は帰国生を特別扱いしませんが、問題ありませんか?(保護者に)

・活動報告書を考える際に、どのような工夫をしましたか?(受験生に)

・入学後に頑張りたいことを教えてください(受験生に)

・附属池田の文化祭で、住んでいた国のことを知ってもらうために、どのようなことを行うと良いと思いますか?

学科試験に備えて、数学を早めに準備しておいたのが良かったのだと思います。

面接試験では、先生方が活動報告書に関心を示してくださいました。

劉先生のおかげです。

また、劉先生と活動報告書を作成し、面接で聞かれる質問も練習しておいたので、面接試験はスムーズに終えられました。

本当にありがとうございました。

大阪教育大学附属池田では、4つの試験があります。

1、大阪教育大学附属池田小学校帰国枠編入
2、大阪教育大学附属池田中学校帰国枠入試
3、大阪教育大学附属池田中学校帰国枠編入
4、大阪教育大学附属池田高校帰国枠入試

4校の入試対策は異なりますので注意してくださいね。

附属池田小学校の場合は、学科試験重視です。

一方、附属池田中学の帰国枠編入では、面接試験の比重が特に大きくなります。

附属池田を受験するみなさん、がんばってくださいね。

大阪教育大学附属池田に合格したい場合は、こちらのレッスンが役立ちますよ。

【帰国子女枠入試情報、駐在先でのお子さんの勉強などのご相談に、お答えします。】

もし、お困りでしたら、こちらから、ご連絡ください。

スカイプでも対応できますので、世界中どこからでも相談できますよ。

また、私は、帰国子女枠入試の、自己PR添削、面接練習対策を指導することができます。

お子さんが、自分の力で、自己PRを完成させたいと思っているのであれば、私のメルマガを読むといいですよ。

自己PR、そして面接を上達させる情報も、配信しています。

今回は、立命館宇治高校IBコースの、2017年度国際生11月入試内容について、お伝えします。

メールマガジン『帰国子女枠を有効に使う、10日間無料セミナー』からです。

4月21日(金)の24:00までに、こちらを登録しておいてくださいね。^^

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック

新着情報