聖心女子学院中学の帰国子女枠入試対策は、2013年度までの一般入試問題を使うと効果的です。

● 聖心女子学院中学の帰国子女枠入試対策は、2013年度までの一般入試問題を使うと効果的です。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

同志社国際初等部の、2018年度帰国子女枠4月編入試験が、2月17日(土)に行われる予定です。

出願期間は、2018年1月12日(金)~1月19日(金)と予想します。

同志社国際初等部の合否は、以下の3つで決まります。

・書類(願書)
・ライティングタスク (英語、日本語)
・インタビュー (受験生は英語と日本語、保護者は日本語)

募集学年は12月中にアップされますので、学校のHPを確認してくださいね。^^

さて今回は、聖心女子学院中学の帰国子女枠入試対策を、お伝えします。

聖心の帰国枠入試問題は非公開です、購入することができません。

しかし対策は可能です。

ご存知でしたか?

帰国枠入試の国語と算数は、一般入試問題と傾向が似ているそうです。

聖心女子中学は、2013年度入試まで一般入試を行っていましたので、一般入試の過去問題を入手すると良いそうですよ。

入試担当の先生に教えてもらいました。^^

聖心中学の帰国枠入試の国語では、読解問題と作文が出題されます。

2008年から2013年までの5年間の出典図書を紹介いたします。^^

参考にしてみてくださいね。

・2008年度大問1: 山口仲美『日本語の歴史』より
・2008年度大問2: 竹下文子『風町通信』より

・2009年度大問1: 小池昌代『バスに乗って』より
・2009年度大問2: 木下史青『博物館に行こう』より

・2010年度大問1: 藤田紘一郎『からだに良い水悪い水』より
・2010年度大問2: 小川洋子『博士の本棚』より

・2011年度大問1: 稲垣栄洋『キャベツにだって花が咲く』より
・2011年度大問2: 坂上弘『ある入学』より

・2012度大問1: 鷹野狩行『目で見る日本の詩歌』より
※2012年度は大問1のみ

私は、聖心中学の一般入試5年分を持っているんですよ。^^

2018年度、聖心女子学院中学の帰国枠入試は、12月21日(木)に行われます。

聖心を受験するみなさん、勉強をがんばってくださいね。^^

【帰国子女枠入試情報、駐在先でのお子さんの勉強などのご相談に、お答えします。】

もし、お困りでしたら、こちらから、ご連絡ください。

スカイプでも対応できますので、世界中どこからでも相談できますよ。

また、私は、帰国子女枠入試の、自己PR添削、面接練習対策を指導することができます。

お子さんが、自分の力で、自己PRを完成させたいと思っているのであれば、私のメルマガを読むといいですよ。

自己PR、そして面接を上達させる情報も、配信しています。

今回は、洗足中学の、帰国子女枠入試についてお伝えします。

11月19日(日)の24:00までに、こちらを登録しておいてくださいね。^^

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック

新着情報