上智大学に帰国枠で合格した、アーリーの生徒の受験準備とTOEFLのスコアについて

● 上智大学に帰国枠で合格した、アーリーの生徒の受験準備とTOEFLのスコアについて

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

今回は、 アーリーの生徒の受験準備について、お伝えします。

この記事は、前回の『アメリカ系のインターナショナルスクールに、子どもを進学させようと考えている方へ、お伝えします。(上智大学に、帰国枠入試で合格した生徒のインタビューです。 Part5)』の、続編となります。

まだ読まれていない方は、下にリンクを貼っておきますので、あわせて読んでください。

※齊藤のセリフは太字、生徒さんのセリフは細字です。

齊藤:

なるほど。

では、上智大学の受験準備は、どのように?

あ、でも私、12年の夏休みに、日本に一時帰国して、1か月だけ帰国子女の塾に行ったんですよ。

アーリー対策みたいな講座で

どうでしたか、アーリー対策?

楽しかったです。

楽しかったんですね。笑

勉強よりも、色んな国からの帰国子女と仲良くなって、遊んでただけだったような・・・。

はい。

ほんと、1か月くらいしかなかったので、勉強というよりも、帰国子女受験の知識を得ただけだったような。

上智の受験に必要だったのは、何でしたか?

小論文と面接と、TOEFLの点数だけです。

ちなみに、私はアーリーだったので、9月入試が受けられなくて、2月入試だったんです。

※アーリー生の受験・・・インターを卒業するための準備と、受験勉強を両立させることになる

また、学校を極力休まずに、受験の一時帰国をする

わかります。

続けてください。

しかも、上智の2月入試って、取る人数がすーごく少なくて、先生が、9月の慶應入試と同じくらい難しいって言って、言ってましたよね。。

はい、確かに。

ちなみに私、アーリーすることを決めたのも、これまた直前で、SAT2を取っていなかったので、慶應は受けれなかったんですけど。

※SAT2・・・Subjects Testsとも呼ばれ、様々な科目を選択できるテスト

※慶応大学にはSAT2が必要・・・アメリカ系のインターから受験する場合は、SAT2から3科目(English Language Proficiency Test、Writing以外)を受験し、スコアを報告する必要がある

はい。

上智の2月入試、ダメもとで受けたら受かったんです。

しかも合格者は、私一人。

スゴイ!

あ、私の学科ですけど。

はい。

文学部社会学科です。

どんな学科ですか?

今はもう、総合人間科学部とか言うみたいですけど。

社会学を勉強する学科です。

当時、社会学って人気で。

そうですよね、社会学部系、今でも人気です。

文学部なんですけど、社会学科があったんですよね。

色んなことを、幅広く勉強できるみたいな。

文化とか、民族とかの勉強がしたくて。

ちょっとわかりにくい、この学科を選んだのが、勝ちだったと。笑

キャラ変わってないですね。笑

あ、ちなみに私、インター行きながら、受験勉強の両立だったんですけど。

アーリーだから、そうですよね。

ずっと、新聞読んでました。

新聞とか、雑誌とか、小論文に使えそうな記事はノートに張って。

あと、マレーシアのことも、個人的にずっと勉強してました。

そこ聞きたいです。

マレーシアのこと?

はい、面接でマレーシアのこと聞かれるからです。

マレーシアのどのようなことを、勉強しましたか?

一番は政治です。

当時はたしか、マハティール政権が交代して。

新しい首相になったので、そういうことを調べたりしてました。

準備期間はどのぐらいですか?

3か月くらいです。

小論文は独学?

ほぼ独学です。

おお!

インターで、英語で論文書くじゃないですか?

はい。

それを日本語にしただけです。笑

イントロダクションと、コンクルージョンがあって、それって日本語の小論文でも同じだなと。

あと、添削はお願いしてました。

あとはうまい人の小論文を読ませてもらって、なるほどーみたいな。

Sさんの友人が、「Sは小論がウマいんですよー」って、話してましたよ。

えー、そうなんですか???

でも今ってきっと、帰国子女受験のレベルが上がってそうだから、難しいんだろうなー。

えっと、TOEFLどのぐらいまで、伸びましたっけ?

TOEFL(CBT)は、230くらいだったと思います。

ゼンゼン低いです。

そういえば、私の時も、帰国子女でも大学入れない子、結構いました。

※CBTで230くらい・・・iBTで88~89ぐらいなので、ゼンゼン低くはない、ちなみに、現在の総合人間学部社会学科で必要なスコアは、iBTで68以上

帰国枠でも、難しかったんですか?

行けない人いましたよー。

わたしの代ですでに

帰国子女が増えすぎて、受験失敗してることかいましたもん。

勉強していたのに?

うーん、それはわからないです。

Sさんが賢いのは、入りやすいところを狙ったってところです。

それ、大事ですよ。笑

入りやすかったかどうかはわかんないですけど、とりあえず私は、社会学がやりたいって思って、社会学だけピンポイントで受けてました。

だから倍率とか、全然気にしてなかったです。

とりあえずラッキーでした。

準備がしぼれたんですよね。

倍率を気にしてその学部をえらぶよりも、さっさと社会学のことを勉強した方が強いって、思ったんですよね。

実際に上智を受けたときも、私の学部の前年の倍率は17倍で、えー、やば!!って思ったんですけど、私には社会学しかないって思って受けたら、受かってラッキーみたいな!

はい。

胆がすわってますね。

そこが、すでに勝ってます。

インターに入って、怖いもの知らずになりました。

ノリと勢いで、何でも挑戦しようって思えるようになったのも、インターに行って得たものだと思います。笑

では最後の質問です。

実は私も学生だったら、インターに行きたかったと思っていました。

インターの向き不向きって、ありますか?

次回は、中3からインターに入学にするための準備について、お伝えします。

楽しみにしていてくださいね。

【出願基準に必要な、TOEFLのスコアアップのお手伝いができます。】

私は、生徒のReading、Listeningのスコアを伸ばすのが得意です。

もし、TOEFL60~90点を目指していて、スコアがなかなか伸びなくてお困りでしたら、こちらから、ご連絡ください。

スカイプでも対応できますので、世界中どこからでも相談できますよ。

また、お子さんが、自分の力で、TOEFLのスコアアップをしたいと思っているのであれば、私のメルマガを読むといいですよ。

スコアアップさせる情報も、配信しています。

第35回目の配信は、12月14日(金)です。

記事の内容は、「国際基督教大学高校(ICU)の、書類選考入試の面接試験内容」です。

ブログのアメンバー記事でアップする前に、メルマガでインタビュー記事を先行配信します。

ICUは、推薦入試、書類選考入試、そして2/11の帰国枠入試がありますが、ホンネを言うと、書類選考入試で合格を取っておきたいですよね?

合格した生徒から、内申点と面接内容をインタビューしてありますよ。 ^ ^

国際基督教大学高校(ICU)の、書類選考入試の面接試験内容について知りたい方は、こちらから!

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。      

では今日も笑顔の一日を!

『アメリカ系のインターナショナルスクールに、子どもを進学させようと考えている方へ、お伝えします。(上智大学に、帰国枠入試で合格した生徒のインタビューです。Part5)』は、コチラから!

『中3からインターに入学にするための準備について。(上智大学に、帰国枠入試で合格した生徒のインタビューです。 Part4)』は、コチラから!

『上智大学に、帰国枠入試で合格した生徒のインタビューです。 Part3』は、コチラから!

『上智大学に、帰国枠入試で合格した生徒のインタビューです。 Part2』は、コチラから!

『上智大学に、帰国枠入試で合格した生徒のインタビューです。』は、コチラから!

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック