同志社国際高校の、2018年度帰国子女枠12月入試に合格し、おめでとうございました!

● 同志社国際高校の、2018年度帰国子女枠12月入試に合格し、おめでとうございました!

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

神奈川大学附属中学の、2017年度帰国子女枠編入試験が、3月12日(月)に行われます。

・募集学年: 新中学2年
・募集期間: 2月19日(月)~23日(金)
・試験内容: 国数英(各50分、各100点満点)、面接試験(親子)

神奈川大学附属中の数学と英語は、中学2年生の終わりまでに、公立中学3年間で学習する内容を終えます。

・国語: 三省堂、『現代の国語』
・数学: 数研出版、『体系数学』
・英語: Z会出版、『New Treasure』

上記が神奈川大学附属の使用教科書です。

神奈川大学附属中学の編入試験を受けるみなさん、勉強を頑張ってくださいね。^^

さて12月11日(月)に、同志社国際国際高校、2018年度帰国子女枠入試が行われました。

その試験結果が、16日(土)に発表されたのですが、生徒さんが合格しました!

同志社国際高校 4名合格

・同志社国際高校特別推薦条件A 3名
・同志社国際高校特別推薦条件B 1名
・同志社国際高校A選考 6名
・同志社国際高校B選考 1名

スカイプレッスン生は、これまでに11名も同志社国際に合格しているんですよ。^^

生徒さんのお母さんから、感想をいただきました。

(お客さまの了解は、いただいています。)

齊藤先生、今里先生、こんにちは。

同志社国際高等学校に合格していました!

齊藤先生と今里先生のご指導で自信がつき、本番は落ち着いて試験に臨めたようです。

本当にありがとうございました。

ニューヨーク会場は齊藤先生のおっしゃっていた通り、A選考高校受験者は10名で、他全体を合わせても20名程でした。

最初は特別推薦で受験できれば・・・と、思っておりましたが、今回、今里先生のエッセイのレッスンを受講し、繰り返しエッセイを書く中で、子どもはひと回り大きくなれた気がします。

同志社国際高校帰国枠入試の過去3年間の応募状況です。

・2017年度特別推薦A受験者数59名: 合格者数57名
・2016年度特別推薦A受験者数32名: 合格者数31名
・2015年度特別推薦A受験者数51名: 合格者数51名

同志社国際の帰国枠入試では、特別推薦で出願する受験生が多くなっています。

・2017年度A選考(12月)受験者数50名: 合格者数15名
・2016年度A選考(12月)受験者数43名: 合格者数32名
・2015年度A選考(12月)受験者数39名: 合格者数19名

一方A選考での受験は、以前と比べて合格が難しくなっています。

A選考で受験する場合は、エッセイの練習をバッチリ行う必要がありますよね。

同志社国際高校、合格おめでとうございます!

エッセイの練習、とてもがんばったと思います。^^

こちらの生徒さんを合格に導いたのは、北大獣医学部の今里先生です。^^

生徒さんを合格に導いた北大獣医学部の今里先生

 

平成29年度、渋谷教育学園幕張高校、現役生大学進学実績(卒業生353名)→ サンデー毎日6月25日特大号より

・東大 61名
・京大 8名
・東工大 12名
・一橋大 16名

国立大合格者合計 147名

さすが渋幕ですね!

4割以上の生徒が、現役で国立大学に合格しているんですよ。

彼はその渋谷幕張に合格し、渋幕の帰国生用の英語のクラスで学び、そして北大獣医学部に合格しています。

今里先生の、2016年度、2017年度、2018年度の合格実績です。

・市川中学

・お茶の水女子大学附属中学

・かえつ有明中学Advanced

・かえつ有明中学Honors

・公文国際中学

・慶應湘南藤沢中学

・渋谷教育学園渋谷中学

・頌栄女子学院中学

・玉川学園中学国際バカロレア(IB)クラス

・同志社国際中学

・広尾学園中学

・三田国際学園中学

・茗渓学園中学

・東京都立国際高校

・東京都立国際高校バカロレアコース

・かえつ有明高校

・同志社国際高校

・桐朋女子高校

・名古屋国際高校

・茗渓学園高校

・英検1級

・英検準1級

今里先生は、アメリカの現地校とフランスのインターナショナルスクールで学んできました。

英語はネイティブレベルですし、海外の学校で学ぶ勉強についても詳しいです。

英検・TOEICをはじめ、英語エッセイ、小論文など、帰国枠入試で必要な科目を指導するのが得意です。

今里先生は、現地校・インターでエッセイの書き方を特訓してきたので、論理的に考えてエッセイを書く方法を教えることができるんですよ。^^

勤勉で、とても親しみやすい先生ですので、頼りにしているんですよ。^^

私たちの、帰国子女枠入試レッスンは、札幌に拠点を置いています。

ですから、北海道で一番レベルの高い北海道大学で、しかも理系学部の英語が得意な先生のみ、採用しているんですよ。

バッチリ研修を受けた先生方が、帰国子女枠中学・高校入試、編入試験に合格するためのレッスンを行います。

生徒さん、それぞれに応じて、個別で対応いたします。

一緒にがんばって、帰国枠入試に合格しましょうね!

【帰国子女枠入試情報、駐在先でのお子さんの勉強などのご相談に、お答えします。】

もし、お困りでしたら、こちらから、ご連絡ください。

スカイプでも対応できますので、世界中どこからでも相談できますよ。

また、私は、帰国子女枠入試の、自己PR添削、面接練習対策を指導することができます。

お子さんが、自分の力で、自己PRを完成させたいと思っているのであれば、私のメルマガを読むといいですよ。

自己PR、そして面接を上達させる情報も、配信しています。

今回は、『翻訳できない、世界のことば』エラ・フランシス・サンダース (著)から、作文エッセイネタや願書ネタを考える方法について、お伝えします。

本日、2月26日(月)の24:00までに、こちらを登録しておいてくださいね。^^

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック