関西学院千里国際の帰国枠入試内容が、2018年6月16日(土)に実施される帰国生編入試験から変更されます。

● 関西学院千里国際の帰国枠入試内容が、2018年6月16日(土)に実施される帰国生編入試験から変更されます。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

関西学院千里国際中学の帰国枠入試内容が変更されます。

2018年6月16日(土)に実施される帰国生編入試験から、内容が変更されることが決定しました。

変更前の試験内容

・書類選考(過去3年間の学校の成績、願書)
・作文エッセイ(日本語、または外国語 60分間)
・面接試験(親子 20分間)

変更後の試験内容

・書類選考(過去2年間の学校の成績、願書)
・面接試験(親子 20分間、日本語力を確認する作文 10分間)

変更点について、捕捉説明をします。

1、提出する成績が過去3年分から、2年分に変更

2、作文試験が廃止され、面接時間内に日本語力を確認するための簡単な作文を課せられる

3、面接時間が20分間から30分に延長

面接時間は30分となります。

まず、日本語力を確認するための作文を書く時間が10分与えられるので、時間内に書きます。

その後に、今までと同じ趣旨の親子面接試験が20分間行われます。

作文を書く時間は10分間しかないので、200字~400字程度となるでしょう。

そして受験生への面接試験は、日本語と英語、両言語で行われます。

つまり今までの帰国枠入試よりも、願書と面接が重視される入試となりました。

すべて、入試担当の先生から教えてもらったんですよ。^^

上記の変更は、まだHPには記載されていません。

詳細はゴールデンウィーク明けに発表されるそうなので、学校のHPをご確認くださいね。

関西学院千里国際の帰国枠編入試験を受験されるみなさんは、変更内容を反映させた対策を行ってくださいね。^^

【帰国子女枠入試情報、駐在先でのお子さんの勉強などのご相談に、お答えします。】

もし、お困りでしたら、こちらから、ご連絡ください。

スカイプでも対応できますので、世界中どこからでも相談できますよ。

また、私は、帰国子女枠入試の、自己PR添削、面接練習対策を指導することができます。

お子さんが、自分の力で、自己PRを完成させたいと思っているのであれば、私のメルマガを読むといいですよ。

自己PR、そして面接を上達させる情報も、配信しています。

今回は、横浜雙葉中学の、帰国枠入試の作文の書き方について、お伝えします。

・あなたが海外に住んでいなければ気付かなかったと思うことを2つ、具体例を挙げて600字以内で書きなさい

2018年度の作文テーマを使って、お手本を書きますね。^^

メールマガジン『帰国子女枠を有効に使う、10日間無料セミナー』からです。

4月28日(土)の24:00までに、こちらを登録しておいてくださいね。^^

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック