順天高校の、2018年度帰国子女枠高校2年9月編入試験内容をお伝えします。

● 順天高校の、2018年度帰国子女枠高校2年9月編入試験内容をお伝えします。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

2019年度、啓明学院中学の帰国子女枠入試が、11月18日(日)にシンガポールで行われます。

・出願期間: 10月11日(木)~11月2日(金)
・試験内容: 国算(各50分 各100点満点)、英語面接試験(個人)、日本語面接試験(親子)

作文は、毎年同じテーマが出題されます。

・海外在留中の生活体験(日本語で550字~600字、英語で200~250words)

英語面接試験では、志望理由、住んでいる国や地域について、そして日本に住んでいたときのことについて、聞かれるそうです。

啓明学院中学の帰国枠入試@シンガポールの応募状況です。

・2018年度受験者数9名: 合格者数6名
・2017年度受験者数10名: 合格者数6名
・2016年度受験者数1名: 合格者数1名

啓明学園を受験するみなさん、勉強を頑張ってくださいね。^^

さて今回は、順天高校の、2018年度帰国子女枠高校2年9月編入試験内容をお伝えします。

2018年7月21日に行われた試験内容です。

合格した生徒さんに教えてもらったんですよ。^^

1、数学(50分間)

・数Ⅰと数Aのみが出題
・基本問題が8割、応用問題2割ぐらい

2、国語(50分間)

・大問が2題
・どちらも現代文

3、英語(50分間)

・大問が6題で、すべて記号問題
・英検準1級程度の難易度で、60~70点がボーダーライン

4、英語面接試験(10分程度)

・英検二次試験と同じような形式
・英検2級や準1級のQ3やQ4のような質問が聞かれた

5、日本語面接試験(10分程度)

・英語はどのようにして勉強してきましたか?

・海外で通っていた学校について説明をしてください

・志望理由を教えてください

・学校の授業は文系科目が中心となりますが、大丈夫ですか?

・将来の夢を教えてください

編入試験の合否基準は英語力だそうです。

英検準1級程度の英語力があるかどうかを、試験で確認するとおっしゃっていました。

順天中学高校では、ほとんど毎年、年に3回、帰国枠編入試験を行っています。

・2017年度帰国枠編入試験合格者数: 中学1年2名、中学2年1名、中学3年2名、高校1年1名、高校2年2名、高校3年2名

・2016年度帰国枠編入試験合格者数: 中学1年1名、中学2年1名、中学3年2名、高校1年1名、高校2年2名、高校3年1名

・2015年度帰国枠編入試験合格者数: 中学1年0名、中学2年2名、中学3年0名、高校1年1名、高校2年2名、高校3年0名

高校からでも編入することができるので助かりますよね。

帰国枠編入試験の合否基準は、中学も高校も、英語力があるかどうかだそうです。

たとえば現地校やインター校に通っていて、英検準1級ぐらいの英語力があり、週1回の日本語補習校で国語と数学の勉強をそれなりに続けている帰国生であれば、合格のチャンスがありますよ。

帰国枠編入試験は、学校によって試験範囲や合否基準が異なります。

編入試験について詳しくお知りになりたい場合は、齊藤までご連絡くださいね。^^

【帰国子女枠入試情報、駐在先でのお子さんの勉強などのご相談に、お答えします。】

もし、お困りでしたら、こちらから、ご連絡ください。

スカイプでも対応できますので、世界中どこからでも相談できますよ。

また、私は、帰国子女枠入試の、自己PR添削、面接練習対策を指導することができます。

お子さんが、自分の力で、自己PRを完成させたいと思っているのであれば、私のメルマガを読むといいですよ。

自己PR、そして面接を上達させる情報も、配信しています。

今回は、青稜中学の、2018年度帰国子女枠9月編入試験内容を、お伝えします。

最新の情報です。

メールマガジン『帰国子女枠を有効に使う、10日間無料セミナー』からです。

11月8日(木)の24:00までに、こちらを登録しておいてくださいね。^^

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック